ハッピーキャップ・プロジェクト 被災地へ暖かな帽子を贈りませんか?

ハッピーキャップ
横浜市民ギャラリーあざみ野では、映像作家の松本力さんと、お母様で帽子作家・松本由伎子さんの呼びかけで、指編みの帽子「ハッピーキャップ」をつくり、東日本大震災の被災地に贈る活動を行っています。
2011年4月から活動が始まり、12月時点で150個以上の帽子が集まりました。
帽子には一つずつメッセージをつけて、皆さんの気持ちと一緒に被災地の皆さんに届けています。




ハッピーキャップ会場風景
先日12月4日(日)、久々の指編みの会を開催。
アートフォーラムのロビーに飾られたクリスマスツリーの横で、参加者の皆さんとおしゃべりしながら帽子を編みました。
編む姿
「編み物なんてしたことがないよ~」
という、あざみ野アートサポーターAさんも2度目の参加。
参加者の皆さんに教えてもらいながら頑張って編んでいました!
編む手
松本力さんも当日の指南役として来館。
手を動かしながらのおしゃべりも楽しく、あっという間に時間が過ぎていきました。
松本力さんとアートサポーターさん
次回の指編みの会は、年明け1月8日(日)に開催します。
当日のお昼のロビーコンサートは都筑太鼓。
お正月らしい気分で太鼓の響きを堪能してから、指編みはいかがでしょうか?



●日時 2012年1月8日(日) 14:00~18:00の間 いつでも
(ご都合のあう時間でご参加ください)
●場所 アートフォーラムあざみ野 1階ロビーにて
●持ち物 ウール100% 極太毛糸玉(各40~50g)2~3個
(帽子1個分。ご自宅にあるものや色違いでもOKです。組み合わせて使います。
細い糸を数本合わせて編んでも素敵な帽子ができます)
○参加を希望する方は、極力事前に電話、メールなどでお名前、参加者人数、大体の来館時間をお知らせください。
○当日会場が館内の別の場所に変更される場合があります。


※初めての方には作り方をお教えします。
周りのわかる人はわからない人に教えてあげましょう。
編み棒を使わない手軽な編み方です。編み物初体験の男性の方も大歓迎!
最後にメッセージを添えて送ります。
【お問合せ】
横浜市民ギャラリーあざみ野
TEL 045-910-5656
FAX 045-910-5674
E-mail info@artazamino.jp

ブログのカレンダー

2011年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031