長島 有里枝 2019時点の情報に基づく

1973年、東京生まれ。1995年、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業、1999年、カリフォルニア芸術大学ファインアート科写真専攻修士課程修了。2015年、武蔵大学人文科学研究科博士前期課程修了。1993年、「アーバナート#2」展でパルコ賞を受賞、2001年、第26回木村伊兵衛写真賞受賞。2010年には『背中の記憶』(講談社)で第26回講談社エッセイ賞を受賞した。アイデンティティや家族など、他者との関係性をテーマに写真作品を制作する一方、近年では女性のライフコースに焦点をあてたインスタレーション作品を発表している。

略歴

主な写真集

『YURIE NAGASHIMA』1995年
『empty white room』1995年
『家族』1997年
『not six』2004年
『SWISS』2010年

主な展覧会

2008年  「THEFURIOUS GAZE」El Centro Cultural Montehermoso / ヴィットリア、スペイン
2012年  「開館10 周年記念展 庭をめぐれば」ヴァンジ彫刻庭園美術館 / 静岡
2014年  「拡張するファッション」水戸芸術館現代美術ギャラリー / 茨城、および丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 / 香川
2015年  「5 Comes After 6」UTRECHT / 東京
2016年  「坂、階段そして海」784 JUNCTION CAFE / 兵庫
   「縫うこと、着ること、語ること。」KIITOデザインクリエイティブセンター神戸 / 兵庫
   「家庭について/about home」MAHO KUBOTA GALLERY / 東京
2017年  「そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。」東京都写真美術館 / 東京

受賞歴

第26回木村伊兵衛賞受賞 2000年写真集『PASTIME PARADISE』
第26回講談社エッセイ賞受賞 2010年『背中の記憶』

関連画像

長島 有里枝
山、ルツェルン、スイス Mountains, Luzern, Switzerland, 2007

長島 有里枝
線路脇の花、東京 Flowers by the railroad, Tokyo, 2000

長島 有里枝
名札付きの植物 #24/Plants with labels #24, 2008

長島 有里枝
背中の記憶Ⅱ
シリーズ「本を感じる」より From the series “Touch the book, Feel the stories” 2018

長島 有里枝
優しい傷あとⅠ
シリーズ「本を感じる」より From the series “Touch the book, Feel the stories” 2018

長島 有里枝
夢Ⅱ
シリーズ「本を感じる」より From the series “Touch the book, Feel the stories” 2018