フェローアートギャラリーvol.25 山田あこ展 公開制作のお知らせ

1月17日から開催しているフェローアートギャラリーvol.25
山田あこ「小さな波」展では、山田あこさんによる
ライブ・ドローイングを開催します!
ぜひお立ち寄りください。

【公開制作のお知らせ】
日 時:2017年2月26日(土)11:00~14:00頃
場 所:横浜市民ギャラリーあざみ野 2階ラウンジ
※展示しているスペースでの公開制作です

展示風景

展示風景

展示風景(左端=《終わりの絵》)

展示風景(左端=《終わりの絵》)

現在展示中の《終わりの絵》(制作中)の余白に描き込み、
制作期間延べ2日間を目標に完成を目指します。
2月26日(土)は第1回目となります。
2回目は3月中の開催を予定しています。
フェローアートギャラリーでのライブ・ドローイングは初の試み。
完成が楽しみです!
当日の様子や第2回目のスケジュールはブログでお伝えします。

Fellow Art Gallery vol.25
山田あこ「小さな波」展
2017年1月17日(火)~4月16日(日)
9:00~21:00
※1月23日(月)、2月27日(月)、3月27日(月)休館
会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
詳細はこちら

あざみ野フォト・アニュアル「新井卓 ある明るい朝に」2月26日まで開催!

あざみ野フォト・アニュアル
「新井卓 Bright was the Morning―ある明るい朝に」が1月28日に開幕しました。

出品総点数251点。写真集『MONUMENTS』にも収録されている
「Here and There―明日の島」や「EXPOSED IN A HUNDRED SUNS/百の太陽に灼かれて」
といった代表的なシリーズをはじめ、新井さんが”筋トレ”と称する「毎日の銀板写真」、
新作「明日の歴史」シリーズ、映像作品(「49パンプキンズ」)などを展示しています。

 photo annual

 photo annual

 photo annual

「毎日の銀板写真」シリーズ 展示風景

「毎日の銀板写真」シリーズ 展示風景

「49パンプキンズ」(映像作品)展示風景

「49パンプキンズ」(映像作品)展示風景

初日に開催したアーティスト・トークと、2月4日の対談
「ダゲレオタイプに現れる時間」(出演:新井卓、日比谷安希子[コレクション担当])は、
いずれも多くの方にご参加いただきました。
2月25日に予定している新井さんと沖縄の写真家・石川真生さんの対談もお楽しみに!

また、会期中のみ限定販売しているパンフレット(税込500円)も大好評です。
新井さんによるテキストやシリーズ解説、インタビュー編集記事、図版など
全編バイリンガルの充実した内容です。
部数に限りがありますので、確実に入手されたいという方はお急ぎください!

オリジナルパンフレット/限定販売(税込500円)

オリジナルパンフレット/限定販売(税込500円)

あざみ野フォト・アニュアル 
新井卓 Bright was the Morning―ある明るい朝に
2017年1月28日(土)~2月26日(日)
10:00~18:00
※会期中無休
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
詳細はこちら

子どものためのプログラム2017
4月のプログラム


2017年度の4月プログラムを先行して公開します。ご応募お待ちしております。
この他のプログラムは、2017年2月末ごろお知らせする予定です。

つくってみよう!

①クルクル工作! 2017年4月30日(日)


対  象
 新年度 小学1~3年生 20名
時  間
 14:00~16:00
料  金
 1,200円(材料費込)
講  師
 山田佐映子(やまださえこ)
応募締切
 4月17日(月)必着

横浜美術館子どものアトリエから誕生したこども造形ワークショップユニット「うめぐみ」を主宰。子どもにとってたくさんの素材にまみれたり、描きつくる時間が物事に真剣に取り組む一歩になるよう心がけている。現在幼稚園・保育園にて年間を通し子どもの成長に沿った造形指導を行っている。
「うめぐみ」http://umegumi.petit.cc/

1月22日(日)あざみ野アートワゴンVol.5 「Asuta Cafe」開催します!

都筑区荏田のAsuta Cafe(アスタ・カフェ)から小さな仲間たちが勢ぞろい。
編みぐるみのくまさん・かえるさん・ぶたさん・さかなくん、
いろいろな表情のお豆ちゃんたち。
刺し子のふきんや刺繍のブローチなど、
どれも一つひとつじっくり作り上げた逸品です。
手作りの可愛い小物たちや作り手と出会ったり、
ほっこりあたたかな気持ちになれる新年のアートワゴンです♪
Asuta Cafe
Asuta Cafe

1月22日(日)当日、10:00~11:30は3階アトリエにて「親子のフリーゾーン」、12:00~12:40には「ロビーコンサート」が開催されます。
「アートプラザのお弁当やさん」もございます。楽しい造形遊び+音楽鑑賞+お買い物にアートフォーラムあざみ野へ、お昼をまたいでゆっくりとお出かけになりませんか?
みなさまのお越しをお待ちしております!

Asuta Cafe
  *** Asuta Cafe ***
  〒224-0007
  横浜市都筑区荏田南5-7-9
  TEL:045-942-9600 FAX:045-942-9618
  http://www.asuta-eda.org/


アートワゴンVol.5
Asuta Cafe
日時 2017年1月22日(日) 10:00~16:00頃
場所 アートフォーラムあざみ野 1階 エントランスロビー
https://artazamino.jp/series/azamino-marche-artwagon/

azamino-artwagon-marche

※商品の売れ行きによっては、閉店時間より早めにお店を閉めさせていただく場合がございます。

11月23日(水・祝)あざみ野マルシェ
出店団体のご紹介

あざみ野マルシェ あざみ野マルシェ

無農薬野菜やこだわりの素材を使った手作り菓子など、
体にやさしい食べ物を集めた一日限定の市場(マルシェ)です。
実りと収穫の秋!マルシェには、新鮮野菜やこだわりスイーツが勢ぞろい!
今回出店する皆さんのメッセージをご紹介いたしましょう。


あおば地域活動ホーム すてっぷ

あおば地域活動ホーム「すてっぷ」では、地域に住む障がいをもつ仲間たちと、しごとを通じて
生きがいのある暮らしを目指しています。パンやクッキーなど、余計なものは加えない素朴な
レシピでお客様をお迎えします。どうぞお気軽にお声をおかけください。

http://www.shikoukai.jp/step/

あおば地域活動ホーム すてっぷ あおば地域活動ホーム すてっぷ


NPO法人カプカプ 地域作業所 カプカプ川和

あざみ野からもほど近い、都筑区は川和町駅至近で喫茶店を営んでいます。
マルシェでは、バター不使用で材料にこだわった焼き菓子や、
カプカプ川和の人々から生まれたいろいろなものを味わってください。
フェローアートギャラリーで現在展示中の與那嶺光雄さんの品物も並びます。
合わせてお楽しみください。
http://kapukapu.org/

 


地域活動支援センター セサミ香房

横浜市港北区の地域で20数年、精神障がい者の地域作業所(現 地域活動支援センター)として
「自主製品」焼き菓子づくりに取り組んできました。地域の中で共に「自然体」で暮らしたいと願い、
からだにやさしい安心・安全なお菓子をお届けしています。
焼き菓子は、なるべく国産の原材料を使用し、甘さ控えめで飽きのこない味です。
手工芸(裂き織、編み物)制作もしています。
20数名の登録メンバーで毎日心を込めて作っています。
ささやかに、シンプルに、ゆっくりと、着実に・・・
Small、Simple、Slow、Steady、この4つのSを大切にしながら活動しています。

 


都筑ハーベスト

わたしたちは都筑の自然あふれる農園で、
農薬・化学肥料を使わず野菜を育て、漬物やお味噌を手作りしています。
2014年3月からハチミツづくりのため養蜂もはじめました。
暑い日も寒い日も畑に出て、心をこめて作業に取り組んでいます。
身近な自然のめぐみを是非お召し上がりください。

http://www.tuduki.jp/nc/

都筑ハーベスト 都筑ハーベスト


日総ぴゅあ

横浜ブレンドのハーブ&ティ「ぴゅあたいむ」。
横浜で一つ一つ丁寧に作り上げたハーブ&ティです。ハーブと紅茶のブレンドティなので、
どなたでも飲みやすくなっています。
当日は試飲を行いますので、皆様ぜひお立ち寄りいただき、
おいしいハーブ&ティで素敵な時間をお過ごしください。

http://www.nisso-pure.co.jp/
https://www.facebook.com/nisso.pure

日総ぴゅあ


はぐるま工房

はぐるま工房です。川崎市宮前区で、知的障がい者の方々が無農薬で野菜を育てています。
かたちはふぞろいですが、畑でゆっくり育ったおいしい野菜をおためしください。
ハーブ園で育てているフレッシュハーブティーもお勧めです。

http://hagurumano-kai.com/
http://ja-jp.facebook.com/hiebara.haguruma

はぐるま工房 はぐるま工房


陽だまり

横浜市緑区北八朔町の山の中で、メンバー14名と職員3名にて、パン・お菓子づくりを主な作業
として毎日活動しています。厳選した素材を使用し、心をこめてパンづくりに励んでいます。
ぜひお召し上がり下さいませ。

陽だまり 陽だまり


わーくはうす・ひこばえ

今年最後のあざみ野、冬物雑貨が登場します!
柔らかい手触りが好評のマフラーなど、お楽しみに。
無農薬野菜は、、、た、たぶん持って行けます。

http://seikatsukobo.or.jp/05_house/

わーくはうす・ひこばえ わーくはうす・ひこばえ


横浜市民ギャラリーあざみ野恒例《あざみ野マルシェ》、今年度は11月が最後の開催です。
季節の新鮮野菜やこだわり素材のお菓子などなど、
ココでしか手に入らない美味しい食べ物が集まります!
みなさまのお越しをお待ちしております。

あざみ野マルシェ vol.4 冬
日時 2016年11月23日(水・祝) 10:00~16:00頃
場所 アートフォーラムあざみ野 1階 エントランスロビー
https://artazamino.jp/series/azamino-marche-artwagon/

azamino-artwagon-marche

※商品の売れ行きによっては、閉店時間より早めにお店を閉めさせていただく場合がございます。

「悪い予感のかけらもないさ」展開幕!アーティストトークを開催しました

あざみ野コンテンポラリーvol.7「悪い予感のかけらもないさ」展は
10月7日(金)に開幕しました!

banner

■10月8日(土)
 関川航平さんと鈴木光さんのアーティストトークを開催

関川さんは現在20代半ば、出品作家5名のなかでは最年少での参加になります。
トークでは、出品作品のドローイング(鉛筆画)を描くようになったいきさつをはじめ、
パンフレットに掲載している作家インタビューをまとめたテキストでは
詳しく触れることのできなかった自身のパフォーマンスと鉛筆画について、
お話ししてくださいました。

関川航平さんによるトーク

関川航平さんによるトーク

鈴木さんは、本展では《Fukushima Berlin》シリーズの最新版と
《We don’t have any common history》の2つの新作映像作品を出品しています。
自身が影響を受けたという映画を紹介しながら、ドイツと日本の日常が交錯する
出品作《Fukushima Berlin》のシリーズ第1作目から今回の出品作に至るまでの経緯を
語ってくださいました。

鈴木光さんによるトーク

鈴木光さんによるトーク

■10月9日(日)
 風間サチコさん、岡田裕子さん、金川晋吾さんのアーティストトークを開催

アーティストトーク2日目のトップバッターは風間サチコさん。
本展出品作でもある90年代後半に制作した貴重な作品や、学校をテーマにした作品をはじめ
これまで制作してきた作品について、思想的な背景も含めて語ってくださいました。

風間サチコさんによるトーク

風間サチコさんによるトーク

続いて、等身大の個人からの発信を大切にしながら制作を続けている岡田裕子さん。
《カラダアヤトリ》(本編)が昨年のプロローグを経て、新作として出品された
経緯を映像を交えてお話ししてくださいました。
人と人とのコミュニケーションについて緩やかに語りかける作品と、
岡田さん自身の柔らかい語りが印象的なトークでした。

岡田裕子さんによるトーク

岡田裕子さんによるトーク

そしてラストを飾るのは、今年2月に写真集『father』を出版した金川晋吾さん。
本展で出品しているのは、2012年から撮り始め、今回が初公開となる
伯母さんのシリーズです。トーク後半では「人間のわからなさ」について触れる場面もあり
充実したアーティストトークとなりました。

金川晋吾さんによるトーク

金川晋吾さんによるトーク

あざみ野コンテンポラリーvol.7 悪い予感のかけらもないさ展
2016年10月7日(金)~10月30日(日)
10:00~18:00
※10月24日(月)休館
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2
詳細はこちら

10月23日(日)あざみ野マルシェ
出店団体のご紹介

あざみ野マルシェ あざみ野マルシェ

無農薬野菜やこだわりの素材を使った手作り菓子など、
体にやさしい食べ物を集めた一日限定の市場(マルシェ)です。
10月23日(日)は、「アートフォーラムフェスティバル2016」と同時開催!!!
《あざみ野マルシェ》をはじめ、全館をあげてのイベントや出店が盛り沢山です!
マルシェには、新鮮野菜やこだわりスイーツが勢ぞろい!
今回出店する皆さんのメッセージをご紹介いたしましょう。


あおば地域活動ホーム すてっぷ

あおば地域活動ホーム「すてっぷ」では、地域に住む障がいをもつ仲間たちと、しごとを通じて
生きがいのある暮らしを目指しています。パンやクッキーなど、余計なものは加えない素朴な
レシピでお客様をお迎えします。どうぞお気軽にお声をおかけください。

http://www.shikoukai.jp/step/

あおば地域活動ホーム すてっぷ あおば地域活動ホーム すてっぷ


社会福祉法人開く会 共働舎

共働舎・はたらき本舗は「いい商品を作る。」そこにこだわり日々仕事に取り組んでいます。
さながら「職人」のようにこだわりを持ちたいと思い、「パン・菓子」を焼き、「花や小麦」を育て、
「使いやすい陶器」を作っていくことを目指しています。
パン・焼菓子・陶器を数多く取り揃えますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

http://www.hirakukaicp.or.jp/kyodo/
https://www.facebook.com/Kyodosya.honpo/

 


ショコラボ

工房の名前「ショコラボ」は「ショコラ+ラボラトリー(工房)」
「健常者と障がい者のコラボ」「プロと障がい者のコラボ」を意味しています。
手作業で作られるスイーツだから、一人一人の個性が出ます。
スイーツで夢と笑顔を!ショコラボの想いです。

http://chocolabo.or.jp/
ショコラボFB

ショコラボ ショコラボ


つづき地域活動ホームくさぶえ

つづき地域活動ホームくさぶえは、障がい児・者とそのご家族を対象に、相談支援事業をはじめ
生活支援事業・日中活動支援事業などを通して、地域での生活全般を支援していく施設です。
平日デイサービスの中で、製菓作業や「さをり織り」で手作りした製品を販売しています。
お菓子の種類はパウンドケーキやクッキー、マフィン、クグロフ、ダックワーズ等約20種類あり、
さをり織りは「ペンケース」「三角ポーチ」「コロコロポーチ」「コースター」等の製品があり
それぞれご好評を頂いております。

http://www.e-kusabue.org/

 


にぎやかな買い物

東北を中心に、全国の福祉施設でつくられた商品、南部せんべいや、油麩などを販売いたします。

にぎやかな買い物 にぎやかな買い物


日総ぴゅあ

横浜ブレンドのハーブ&ティ「ぴゅあたいむ」。
横浜で一つ一つ丁寧に作り上げたハーブ&ティです。ハーブと紅茶のブレンドティなので、
どなたでも飲みやすくなっています。
当日は試飲を行いますので、皆様ぜひお立ち寄りいただき、
おいしいハーブ&ティで素敵な時間をお過ごしください。

http://www.nisso-pure.co.jp/
https://www.facebook.com/nisso.pure

日総ぴゅあ


陽だまり

横浜市緑区北八朔町の山の中で、メンバー14名と職員3名にて、パン・お菓子づくりを主な作業
として毎日活動しています。厳選した素材を使用し、心をこめてパンづくりに励んでいます。
ぜひお召し上がり下さいませ。

陽だまり 陽だまり


わーくはうす・ひこばえ

毎度完売御礼の無農薬野菜、秋野菜ももちろんお持ちいたします。
サツマイモ 里芋 ニンジン 根菜類が多くなるかな~(by農業担当)
雑貨も色々。ぜひ。

http://seikatsukobo.or.jp/05_house/

わーくはうす・ひこばえ わーくはうす・ひこばえ


秋の一日、アートフォーラムあざみ野の年に1度のにぎやかなお祭り
「アートフォーラムフェスティバル2016」と《あざみ野マルシェ》、
あわせてどうぞお楽しみ下さい!
みなさまのお越しをお待ちしております!
※ 「アートフォーラムフェスティバル2016」パンフレットのダウンロードは⇒[コチラ](2,375KB)

あざみ野マルシェ
日時 2016年10月23日(日) 10:00~16:00頃
場所 アートフォーラムあざみ野 1階 エントランスロビー
https://artazamino.jp/series/azamino-marche-artwagon/

azamino-artwagon-marche

※商品の売れ行きによっては、閉店時間より早めにお店を閉めさせていただく場合がございます。

地域活動支援センター 工房和丘」開催します!">9月22日(木・祝)あざみ野アートワゴンVol.4
地域活動支援センター 工房和丘」開催します!

“工房和丘(こうぼうわきゅう)” は、川崎市多摩区にある地域活動支援センターです。
毎日はた織りにはげみながら、春は若葉や花、夏は青空、そして実りの秋に静寂の冬、
それぞれに自分らしいイメージを織り込んでいきます。
そんな織姫の詩を和丘のポーチやバッグにして、色とりどりの作品でお届けします。
工房和丘
工房和丘

当日は、3階アトリエにて「親子のフリーゾーン」も開催します。
残暑も予想される休日、アートフォーラムあざみ野へ、楽しい造形遊び+お買い物に、クールシェアも兼ねてお出かけになりませんか?
みなさまのお越しをお待ちしております!

工房和丘*** 地域活動支援センター工房和丘 ***
〒214-0021
川崎市多摩区宿河原2-32-8
TEL・FAX:044-911-8114
https://ja-jp.facebook.com/koubouwakyu/


アートワゴンVol.4
地域活動支援センター工房和丘
日時 2016年9月22日(木・祝) 10:00~16:00頃
場所 アートフォーラムあざみ野 1階 エントランスロビー
https://artazamino.jp/series/azamino-marche-artwagon/

azamino-artwagon-marche

※商品の売れ行きによっては、閉店時間より早めにお店を閉めさせていただく場合がございます。

フェローアートギャラリーvol.23
阿山隆之さんがアートワゴンで来館

本日は2階のラウンジで大作を展示中の阿山さんが
あざみ野アートワゴン」に出店のため、
木馬工房の皆さんと来館されました。

下の写真は、自作を背にした阿山さんです。
作品の大きさがよくわかります!
阿山さんはフラミンゴが大好きで、出品作の《フラミンゴとペリカン》は、
動物園で撮影したフラミンゴの写真を見ながら制作されたそうです。
絶妙な構図もすべて阿山さんによるもの。見るほどに思わず感心してしまいます。

阿山隆之さんと《フラミンゴとペリカン》

阿山隆之さんと《フラミンゴとペリカン》

ダイナミックな水辺の生き物たちを、ぜひあざみ野でご覧ください!

fellow23_ayama_0803


Fellow Art Gallery vol.23
阿山隆之 水辺と地下の世界展
2016年7月19日(火)~10月16日(日)
9:00~21:00
※7月25日(月)、8月22日(月)、9月26日(月)休館
会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
詳細はこちら

あざみ野カレッジ 平成27年度の講座風景から

平成27年11月~平成28年2月の間に開催された4講座の風景をレポート。
身近な場所で生まれる食文化に、おなじみの歌声喫茶、
舞台芸術に、写真展『あざみ野フォトアニュアル』との連携企画まで
様々なジャンルのお話で各回大いに盛り上がりました。


11月2日(月)開催 『米づくりから始まる 日本酒の物語』

11月2日講座風景1

神奈川県の真ん中、海老名市で米づくりからの日本酒づくりに取り組む
泉橋酒造から代表・橋場友一さんをお招きし、
平日の夜間開催にも関わらず満員の中、お話しいただきました。

日本酒ができるまでのプロセスや、海老名市とその周辺地域での米づくり、
さらには、誰かと日本酒をのむ時に自慢したくなる日本酒豆知識など、
日本酒とともに、橋場さんの軽妙なお話に酔いしれました。

11月2日講座風景2
この日の講師・橋場友一さん

11月2日講座風景3
主にお酒をつくるという意味の「醸(かも)す」とは?

11月2日講座風景4
日本酒の卵ともいえる酛(もと)のつくり方は3種類。

11月2日講座風景5
泉橋酒造のお酒から、(写真右から)純米大吟醸、純米吟醸、そして伝統的な酛づくりでもある生酛仕込みの純米酒(”桃色黒とんぼ”:通称モモクロ)を試飲。つくり方によって変わる日本酒の味わいを楽しみました。


12月12日(土)開催
『よみがえる! なつかしの歌声喫茶 ~歌謡フォークを歌おう~』

12月12日講座風景1

8回目を迎えたあざみ野カレッジの人気講座。
毎回テーマに沿った歌を歌いながら、当時の思い出や時代を振り返り、語り合います。

この日のテーマは「歌謡フォーク」。
「少年時代」や「四季の歌」など世代を超えて歌い継がれてきた曲をはじめ、
主に1970年代から80年代にかけてヒットした曲、20曲を歌いました。
締めくくりは、なんとAKB48の「365日の紙飛行機」。
講座開催時のNHK朝の連続ドラマ主題歌で、曲調も歌謡フォーク風ということでの選曲です。
初めて知る歌でも不思議と歌える歌謡フォークに、最後まで歌声が途切れない2時間でした。

12月12日講座風景2
元気に歌う参加者のみなさん。

12月12日講座風景3
伴奏は、おなじみ中山正彦さんのギター。

12月12日講座風景4
初めて歌う方が多い歌は、デモンストレーションも混じえてポイント解説。

12月12日講座風景5
この日集まったのは27名。またのご来店お待ちしております。


2016年1月16日(月)開催
『演出家が語る “総合芸術”オペラのあれこれ』

1月16日講座風景1

ちょっと敷居の高いように思われがちなオペラ。
でも、実際に鑑賞してみると、涙あり、笑いあり、
音楽やストーリー以外に目を移しても、キレイな衣装や凝った舞台セットあり、と
見どころいっぱいです。

音楽、演劇はもちろんダンスや美術といったオペラの芸術性に関わるのが演出家という存在。
数々のオペラ演出を手がけてきた飯塚励生さんにオペラの魅力と演出家のお仕事について
演出のアイディアが浮かんでくる時や、知られざる稽古の舞台裏などの映像や写真も混じえ、
内容盛りだくさんに語っていただきました。

1月16日講座風景2
講座では、演出家のお仕事を旅に見立てる”演出”。

1月16日講座風景3
めったにお目にかかれない、演出家の楽譜メモもご紹介くださいました。

1月16日講座風景4
講師の飯塚励生さん。俳優も経験していて、マイクを使わずともよく通る美声をお持ちです。

1月16日講座風景5
オペラ演出家から聴く新鮮なお話に、質疑応答の時間ではもっと深く知りたい参加者の方から質問が相次ぎました。


2月20日(土)開催 『写真集ができるまで』

2月20日講座講座風景1

昨年度最後のあざみ野カレッジは、当館主催の写真展
『あざみ野フォトアニュアル』との関連特別企画。
昨年度の『あざみ野フォトアニュアル』出品作家の石川竜一さんの写真集を手がけたほか、
話題の写真集を次々と手がけてきた出版社・赤々舎より
代表でディレクターの姫野希美さんにお話しいただきました。

集まったのはあざみ野カレッジ過去最多となる70名の参加者。
石川竜一さんをはじめ新鋭作家から大御所アーティストとの制作エピソードを中心に、
デザイナー、印刷ディレクターの方々も混じえた共同制作の様子が語られました。

2月20日講座風景2
中央左が姫野さん。意外にも写真家と会う時、内心ビクビクしていることも多いのだそう。

2月20日講座風景3
石川竜一さんとは、写真集『絶景のポリフォニー』、『okinawan portraits 2010-2012』を制作。知人の紹介をきっかけに、石川さんは気になる写真家に。

2月20日講座風景4
石川さんの他にも浅田政志さんや志賀理江子さんといったたくさんの写真家とのエピソードが。

2月20日講座風景5
写真集に興味がある方はもちろん、会場には写真家を目指す方の姿も。たくさんのご参加ありがとうございました。



***
これから迎える”学びの秋”。
あざみ野カレッジでは9月から11月までに、4つの講座を開催します。
次回は9月10日(土)、初の屋外プログラムとなる、
『見て、知って、味わって、楽しむ “浜なし”農園でピクニック』。
詳細・お申込みはコチラ

Page 1 of 5112345678910...203040...Last »