あざみ野フォト・アニュアルシリーズ

あざみ野フォト・アニュアル
写真の境界

【アーカイブ】


多和田有希 展示風景
photo:Ken Kato

多和田有希 展示風景
photo:Ken Kato

春木麻衣子 展示風景
photo:Ken Kato


春木麻衣子 展示風景
photo:Ken Kato

吉田和生 展示風景
photo:Ken Kato

吉田和生 展示風景
photo:Ken Kato


写真の境界アーティストトーク
吉田和生

子どものための鑑賞会
「あざみ野アートクラブ」

WS「写真を彫刻してみよう」
講師:多和田 有希

写真表現の現在を切りとる企画展と、収蔵する約1万件の横浜市所蔵カメラ・写真コレクションを活用し様々な切り口で紹介するコレクション展を同時開催する「あざみ野フォト・アニュアル」。
今年度は1階展示室で多和田有希さん、春木麻衣子さん、吉田和生さんによるグループ展「写真の境界」を開催しました。独自のアプローチで新しい写真表現を行う3人が当館の空間を存分に生かした新作を発表。来場者からは「写真を体感する展示が新鮮だった」、「写真の概念が変わった」などの感想が寄せられました。




あざみ野 フォト・アニュアル 写真の境界

春木麻衣子《Mont Saint-Michel 01》2013年
タイプCプリント 25.4×30.5cm
(c)Maiko Haruki Courtesy of TARO NASU

201421日(土)~223日(日)

10:00~18:00 ※会期中無休

横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1

入場無料

[出品作家]
多和田有希 Yuki Tawada  春木麻衣子 Maiko Haruki  吉田和生 Kazuo Yoshida

本展は、独自のアプローチで写真表現を拡張し、私たちの視覚に揺さぶりをかけるアーティストの作品を通して現代写真の現地点を探る展覧会です。
多和田有希は、写真の表面を消しゴムや鋭利な金属で消したり削り出したりする手法で、都市や集団に潜む狂気を可視化しています。春木麻衣子は、大胆なトリミングと白黒を強調した画面構成の写真で新たな世界を提示しています。吉田和生は、写真の成り立ちへの疑問を出発点に、デジタルとアナログ手法を行き来しながら光の考察を行っています。3人の写真は、被写体のみが重要なのではなく、写されていないことや消された対象、イメージが獲得された過程に着目すべき点で新しい境地を開いています。本展では、既存の写真表現の境界を押し広げる3人の作品を通して、私たちの「見る」という行為を問い直します。

1 

2

3

1 多和田有希 《White Voice 3》 2013年 インクジェットプリント、ニードル、消しゴム、サンドペーパー 67×160cm (c)Yuki Tawada Courtesy of TARO NASU
2 吉田和生 《Wav》 2013年 インクジェットプリント 67.5×90cm (c)Kazuo Yoshida Courtesy of G/P gallery
3 吉田和生 《Makros》 2013年 インクジェットプリント 26×39cm (c)Kazuo Yoshida Courtesy of G/P gallery

プロフィール

多和田有希

1978年静岡県生まれ。2005年キャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ卒業。2011年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻博士後期課程修了。主な展覧会に2012年個展「Burnt Photographs」(TARO NASU/東京)、2010年「VOCA展2010」(上野の森美術館/東京)、2007年「WHITE OUT」(INAXギャラリー/東京)など。2008年 東京藝術大学大学院修了制作 サロン・ド・プランタン賞受賞。

春木麻衣子

1974年茨城県生まれ。1995~1996年ゴールドスミス・カレッジ交換留学。1997年玉川大学文学部芸術学科卒業。主な展覧会に2011年「日本の新進作家展vol.10 写真の飛躍」(東京都写真美術館)、2007年「六本木クロッシング2007:未来への脈動」(森美術館/東京)、2006年「VOCA展2006」(上野の森美術館/東京)など。森美術館、高松市美術館、太宰府天満宮等に作品が収蔵されている。

吉田和生

1982年兵庫県生まれ。2004年滋賀県立大学人間文化学部生活文化学科卒業。主な展覧会に2013年「Tokyo 2020」(1 RUE RICHELIEU/パリ)、「Picturing Plants – 植物のイメージ」(群馬県立近代美術館/群馬)、2012年「MP1 “拡張される網膜”」(G/P gallery/東京)、2011年「BankART LifeⅢ」(新港ピア/横浜)など。2012年「群馬青年ビエンナーレ2012」大賞受賞。

アーティストインタビューはこちら


関連イベント

ワークショップ「写真を彫刻してみよう」

写真の表面を消しゴムやニードルで削り出す作家独自の制作手法を体験します。

2014年2月8日(土)13:00~15:30
2/16(日)10:00~12:30に開催日時を変更いたします。
講師:多和田有希
会場:3階アトリエ
対象:中学生~大人15名(要事前申込、応募多数の場合抽選)
※募集は締切ました

※参加無料
※1歳6ヶ月~未就学児童の保育あり(予約制・有料)。詳細はお問い合わせください。


アーティストトーク

2014年2月9日(日)15:00~
出演:多和田有希、春木麻衣子、吉田和生
会場:展示室1

※参加無料、申込不要

担当学芸スタッフによるギャラリートーク

2014年2月15日(土)11:00~
会場:展示室1

※参加無料、申込不要

子どものための鑑賞会「あざみ野アートクラブ」

本展とコレクション展をあわせて鑑賞します。

2014年2月15日(土)14:00~16:30
対象:小学4~6年生20名(要事前申込、応募多数の場合抽選)
応募締切:2014年2月5日(水)必着

※参加無料


アートなピクニック
-視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会

視覚に障がいがある人もない人も、共に見て語らいながら展覧会を楽しみませんか?

2014年2月22日(土)10:00~12:30
※開催を中止いたします
会場:展示室1
対象:視覚に障がいがある人10名、視覚に障がいのない人15名(要事前申込、応募者多数の場合抽選)
応募締切:2月12日(水)必着


※参加無料
※最寄のあざみ野駅までお迎えが必要な方は申込時にご相談ください。
※1歳6ヶ月~未就学児童の保育あり(予約制・有料)。詳細はお問い合わせください。


イベントのお申込方法

必要事項を明記の上、
「往復はがき」「ホームページの申込フォーム」「直接来館(アートフォーラムあざみ野2階事務室)
のいずれかでお申込ください。

【送付先】
〒225-0012
横浜市青葉区あざみ野南1-17-3 アートフォーラムあざみ野内 横浜市民ギャラリーあざみ野

【必要事項】
「ご希望のプログラム名」「名前(ふりがな)」「住所」「年齢か学年」「電話番号/FAX番号」
アートなピクニック参加者は「視覚障がいの有無」「送迎の希望」

・ご家族で対象が該当する場合は連名でお申込いただけます。
・複数のプログラムに参加ご希望の方は、お手数ですが別々にお申込ください。
・締切後、抽選結果にかかわらず、みなさまにご返信いたします。
・視覚に障がいがある方で、上記の方法でのお申込が難しい場合はご相談ください。
・締切を過ぎても定員に満たない場合は先着順で電話申込を受け付けます。
・提供された個人情報は今回の事業実施のためだけに使用し、その他の目的で使用することはありません。

[同時開催]

平成25年度横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展
戦争とカメラ

横浜市民ギャラリーあざみ野では、収蔵する約10,000件の横浜市所蔵カメラ・写真コレクションを活用し、様々な切り口で紹介するコレクション展と、写真表現の現在を切りとる企画展を毎年開催しています。


最新情報をブログでお届けします
https://artazamino.jp/photo2014-blog


チラシのダウンロード(7.46MB)>>>

パンフレット
パンフレットのダウンロード(5.51MB)>>>


主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

協賛:SHISEIDOEPSON、株式会社ジンプラ、 株式会社フレームマン

後援:横浜市文化観光局、神奈川新聞社、tvk、RFラジオ日本、FMヨコハマ、横浜市ケーブルテレビ協議会

フォト・ヨコハマ2013 本展はフォト・ヨコハマのパートナーイベントです

参加アーティスト

多和田 有希

多和田 有希(たわだ ゆうき)

1978年静岡県生まれ。2005年キャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ卒業。2011年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻博士後期課程修了。主な展覧会に2012年個展「Burnt Photographs」(T…

春木麻衣子

春木 麻衣子(はるき まいこ)

1974年茨城県生まれ。1995~1996年ゴールドスミス・カレッジ交換留学。1997年玉川大学文学部芸術学科卒業。主な展覧会に2011年「日本の新進作家展vol.10 写真の飛躍」(東京都写真美術館)、2007年「六本…

kazuo-yoshida

吉田 和生(よしだ かずお)

1982年兵庫県生まれ。2004年滋賀県立大学人間文化学部生活文化学科卒業。主な展覧会に2013年「Tokyo 2020」(1 RUE RICHELIEU/パリ)、「Picturing Plants – 植物…