フェローアートギャラリーシリーズ

Fellow Art Gallery vol.24
與那嶺光雄展

【アーカイブ】

展示風景 photo: Ken Kato
展示風景 photo: Ken Kato
展示風景 photo: Ken Kato
展示風景 photo: Ken Kato
展示風景 photo: Ken Kato
展示風景 photo: Ken Kato



Fellow Art Gallery フェローアートギャラリー

vol.24 與那嶺光雄展


2016年1019 日(水)~ 2017年115 日(日)

9:00~21:00

※11月28日(月) 12月26日(月) 12月29日(木)~1月3日(火)休館

会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)



《いろいろな魚》《宮古島の魚》《アイゴと羽のある魚》

上 :《いろいろな魚》2015年
左下:《アイゴと羽のある魚》2010年
右下:《宮古島の魚(初期)》2011年


横浜市都筑区にある地域作業所「カプカプ川和」で、2010年から色鉛筆で絵を描いたり、刺繍作品をつくるようになった與那嶺光雄。出身地の沖縄の海を思いながら、かつて捕えた魚を生き生きと描きます。丹念に描かれた、南の海ならではのカラフルな魚の世界をお楽しみください。


ギャラリーの名称「Fellow(意味:なかま)Art」は、誰もが障がいのあるなしで区別されることなく、同じ地平で認め合える豊かな関係性が築かれることを願って名づけたものです。

與那嶺 光雄

與那嶺 光雄(よなみね みつお)

漁に出ていた頃、建設現場で働いていた頃の話をよくしてくれる。縁あってカプカプ川和に通うことになり、周りのメンバーが絵を描いているのを見て、初めて絵を描き始めた。はじまりは製品のラベルなどの色塗り。色鉛筆で塗り重ねる独自の色彩。塗るだけでなくなんか描いてみてよ、という周囲の声に応えて、魚、植物など形ある物を描き始め現在に至る。
1947年11月15日 沖縄県宮古島市伊良部島生まれ。横浜市在住。
2010年4月より「地域作業所 カプカプ川和」所属
2012年5月より エイブルアートカンパニー作家登録


〔施設紹介〕
 地域作業所 カプカプ川和

川和町駅前の地域作業所で喫茶店です。コーヒーをドリップしたり、お菓子を作ったり、カレーを作ったりします。タオルをきれいにする仕事を請け負ってもいます。絵を描きます。言葉を書き留める人もいます。よくわからないものが出来ることもあります。皆で騒ぐこともあります。のんびり風な人もいます。そんなカプカプ川和です。



参加アーティスト

與那嶺 光雄

與那嶺 光雄(よなみね みつお)

漁に出ていた頃、建設現場で働いていた頃の話をよくしてくれる。縁あってカプカプ川和に通うことになり、周りのメンバーが絵を描いているのを見て、初めて絵を描き始めた。はじまりは製品のラベルなどの色塗り。色鉛筆で塗り重ねる独自の…