フェローアートギャラリーシリーズ

Fellow Art Gallery vol.25
山田あこ「ちいさな波」展

Fellow Art Gallery フェローアートギャラリー

vol.25 山田あこ「ちいさな波」展


2017年117 日(火)~ 2017年416 日(日)

9:00~21:00

※1月23日(月) 2月27日(月) 3月27日(月)休館

会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)



《破壊2》《イメージする脳》《粗末な妄想》

上 :《破壊2》2016年 ボールペン、紙
左下:《粗末な妄想》2015年 アクリル、ボールペン、紙
右下:《イメージする脳》2016年 ボールペン、紙

ボールペンやアクリル絵の具を用いて細密なイメージを描く山田あこ。近年、集中して取り組んだ「脳」シリーズ、そして青色を基調としたボールペン画などを中心にご紹介します。山田あこの描く、狂おしくも静寂をはらんだ景色は、見る者に何を語るのでしょうか。


ギャラリーの名称「Fellow(意味:なかま)Art」は、誰もが障がいのあるなしで区別されることなく、同じ地平で認め合える豊かな関係性が築かれることを願って名づけたものです。

山田 あこ

山田 あこ(やまだ あこ)

1991年生まれ、神奈川県在住。2015年よりエイブルアート芸術大学に参加し絵を描き始める。 始めはクレパスやアクリル絵の具を中心にその時々の想いを吐露するように描き続け、 2016年から3色ボールペンの青インクでの制作を開始。東日本大震災や自身の病気を機に”どんなものも崩れ去りうる儚い世界”であることを痛感し、それでも”わずかながらも光がある”ことを信じ、表現し続けたいと考える。
2015年 「人生スクランブル交差点」(A/Aギャラリー/東京)
2016年 「人生スクランブル交差点vol.2」(A/Aギャラリー/東京)
    「全国障害者アート公募展 みんな北斎」展 すみゆめ賞