フェローアートギャラリーシリーズ

Fellow Art Gallery vol.31
十亀史子 展

【アーカイブ】

展示風景
photo: Ken Kato
展示風景
photo: Ken Kato
展示風景
photo: Ken Kato
展示風景
photo: Ken Kato
展示風景
photo: Ken Kato
展示風景
photo: Ken Kato




        

Fellow Art Gallery フェローアートギャラリー

vol.31 十亀史子 展


2018年714 日(土)~ 2018年1011 日(木)

9:00~21:00

※7月23日(月)、8月27日(月)、9月24日(月・休)休館

会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)


《「語り」の仕事をしている人》
《安心感を与える人》2014年 アクリル、キャンバス
《作品》
《「語り」の仕事をしている人》
2013年 アクリル、キャンバス

奈良を拠点に活動している十亀史子の絵画をご紹介します。「夏・海・明るい・元気・出会い」をテーマにセレクトしたユニークな人物画は、豊かな表情や、顔と衣服に施された独特の陰影にご注目ください。


ギャラリーの名称「Fellow(意味:なかま)Art」は、誰もが障がいのあるなしで区別されることなく、同じ地平で認め合える豊かな関係性が築かれることを願って名づけたものです。

十亀史子

十亀 史子(そがめ ふみこ)

1980年生まれ、奈良県在住。2006年よりたんぽぽの家で活動をはじめる。今日あったことや思ったことなど、毎日いろんな人にいろんな話をする。その「伝えたい気持ち」は似顔絵を描くときにより膨らみ、その人らしさを伝えるために丁寧な観察をしながら描き出していく。

2016 「エイブル・アート展」可児市創造文化センター(岐阜)
2017 「エイブル・アート近畿2017 ひと・アート・まち」Asumo 大和郡山、ふくせ(奈良)

社会福祉法人わたぼうしの会
たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良)

「すべての人がアートを通じて自由に自分を表現し、互いの感性を交感すること」をコンセプトにしたアートセンター。障害のある人たちが個性をいかしながら表現活動に取り組むスタジオや、同時代の表現を紹介するギャラリーなどがあり、そこで生まれた作品をいかした展覧会やグッズ販売なども行う。http://tanpoponoye.org/



参加アーティスト

十亀 史子

十亀 史子(そがめ ふみこ)

1980年生まれ、奈良県在住。2006年よりたんぽぽの家で活動をはじめる。今日あったことや思ったことなど、毎日いろんな人にいろんな話をする。その「伝えたい気持ち」は似顔絵を描くときにより膨らみ、その人らしさを伝えるために…