市民のためのプログラムシリーズ

市民のためのプログラム2016 連続レクチャー テクノロジーからひもとく写真表現史

連続レクチャー
テクノロジーからひもとく写真表現史

マシュー・ブレイディ≪兄と妹≫1850年代/ダゲレオタイプ

マシュー・ブレイディ≪兄と妹≫1850年代/ダゲレオタイプ

写真というメディアは、写真家の眼差しとともに、それを生み出すカメラや感光材料、印刷技術など様々なテクノロジーと密接に関わっています。本レクチャーではテクノロジーの発達がどのように新たな視覚を提示し、写真表現を押し広げて来たかを横浜市所蔵カメラ・写真コレクションを通じて辿ります。


【日 時】 

7/2、8/6、9/3、
10/1、11/5、12/3
10:30~12:00
(すべて土曜、全6回)


【講 師】 

 ひびや  あきこ  あまの たろう
日比谷安希子 天野太郎
(横浜市民ギャラリーあざみ野学芸員)

【定 員】 

30名程度

【応募締切】

各回先着順、定員になり次第
締め切らせていただきます。

【参加費】 

各回500円