市民のためのプログラムシリーズ

市民のためのプログラム2016 はじめてのデッサン

はじめてのデッサン

「デッサン」をしてみたい方のための講座。モチーフ(描く対象)をじっくりと観察し、紙の上に表現するデッサンは、絵画をはじめとするさまざまな美術の表現の基本となります。この講座では静物、人物のモチーフを鉛筆で時間をかけて描くことによって、デッサンの基礎を知っていきます。

卯野和宏≪呼吸≫


【日 時】 

9/29、10/13・27、11/10・24、12/8・22
10:00-12:30(すべて木曜、全7回)


【講 師】 

うの かずひろ
卯野和宏(画家)

【定 員】 

20名

【応募締切】
9月15日(木)必着 
【 参 加 費】
17,000円(全7回分、材料費込)


【講師略歴】
卯野和宏(うのかずひろ)
1978年茨城県生まれ。2002年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業(卒業制作 研究室賞)、2004年同大学院美術専攻油絵コース修了(修了制作 優秀賞)。2010年に第86回白日展三洋美術賞を受賞。主なグループ展に、2010年「開館記念特別展」(ホキ美術館)、2013年「第13回伝統からの創造21世紀展」(東京美術倶楽部他)、個展に、2016年「卯野和宏 洋画展」(日本橋三越本店)他多数。作品収蔵にホキ美術館、日南町美術館、サクラアートミュージアム。白日会会員、日本美術家連盟会員。

[卯野和宏HP] http://unokazuhiro.net