市民のためのプログラムシリーズ

市民のためのプログラム2016 季節を描く水墨画

季節を描く水墨画

水墨画を描いてみたい方のための講座。この講座では、毎回、花や野菜などの季節のモチーフを仕上げながら、墨の濃淡や筆触、にじみなどで表現していく水墨画の魅力に触れていきます。筆や墨の扱い方からご説明いたしますので、初めての方でも楽しく基礎が学べます。

酒井幸子≪コブシ≫


【日 時】 

2017年 1/31、2/7・21、3/7・21
10:00-12:30(すべて火曜、全5回)


【講 師】 

さかい さちこ
酒井幸子(画家)

【定 員】 

20名

【応募締切】
2017年1月18日(水)必着 
【 参 加 費】
12,000円(全5回分、材料費込)


【講師略歴】
酒井幸子(さかいさちこ)
1968年横浜生まれ。1988年美術専門学校にて中国水墨画を専攻。卒業後、教職員として勤務。在職中に中国師範大学及び北京中央美術学院へ留学。非常勤講師を経た後、1996年より1年間アイルランドを中心としたヨーロッパに遊学。帰国後フリーとなり、各地で個展やグループ展にて作品を発表。横浜美術館市民のアトリエをはじめ、各方面への出張指導をおこなっている。9月に『水墨画でさらりと描く 日本の美しい二十四節気』(マール社)を刊行予定。