子どものためのプログラムシリーズ

子どものためのプログラム2016

子どものためのプログラム 2016.4-2017.3

横浜市民ギャラリーあざみ野 子どものためのプログラムでは、自分の手や目、からだ全体をつかって伸びやかに活動することを通して、子どもたちの自立心と心身の健やかな成長を育むことを目的としています。子どもにとって、素材で遊ぶ活動も描いたりつくったりする活動も、まずはゆったりとした時間の中で自分と向き合い「こんなことをしてみたい」と自己表現をしたくなる気持ちに出会うことが大切と考えています。また、このプログラムでは、初めて会うお友だちや楽しく教えてくれる先生たちといっしょに活動することも楽しみの一つです。アトリエはアートフォーラムあざみ野の3階にあります。



つくってみよう!
①スタンプお絵描き! 2016/4/29(金・祝) 参加人数:23名

 スタンプをペタンペタン押してみよう!どんな絵ができるかな?

色々なものをスタンプして、まずは押してみよう!
色々なものをスタンプして、
まずは押してみよう!
こんな感じになりました。
こんな感じになりました。
今度はダンボール板断面の波々をつかってみんなでスタンプ!
今度はダンボール板断面の波々を
つかってみんなでスタンプ!

最後はカラフルにスタンプして絵を描きました。
最後はカラフルに
スタンプを押して絵を描きました。
パステルを体験
完成です。
講 師
山田佐映子(やまださえこ)

横浜美術館子どものアトリエから誕生したこども造形ワークショップユニット「うめぐみ」を主宰。子どもにとってたくさんの素材にまみれたたり、描きつくる時間が物事に真剣に取り組む一歩になるよう心がけている。現在幼稚園・保育園にて年間を通し子どもの成長に沿った造形指導を行っている。
「うめぐみ」http://umegumi.petit.cc/


②スチロールでつくろう! 2016/7/10(日) 参加人数:21名

 スチロールを色々なかたちに切って、くっつけてみよう!

スチロールのかたまりをスチロールカッターで切っていきます。
スチロールのかたまりを
スチロールカッターで
切っていきます。
切った形をつかって、色々なものができました。
切った形をつかって、
色々なものができました。
講 師
川﨑和美(かわさきかずみ)

東京国際ガラス学院卒業。こども造形ワークショップユニット「うめぐみ」メンバー。現在、保育園、幼稚園にて造形指導を行っている。描き造ることを通して「思いを実現できる喜び」を育むことを大切に活動中。


③石膏でつくろう! 2016/10/2(日) 参加人数:14名

 石膏粉に水を混ぜると、かたまるよ。型に流し込んでオブジェをつくろう!

石膏を流しいれる型をつくります。
石膏を流しいれる型をつくります。
石膏を溶かします。
石膏を溶かします。
石膏が固まったら型から外します。
石膏が固まったら型から外します。

色もつけました。
色もつけました。
できあがりです。
できあがりです。
講 師
こいちりょうじ

子どもたちとのアートを通した交流を中心に活動し、創造力を刺激する造形プログラムを行っている。保育園、小学校、美術館、博物館、福祉施設などにおいてワークショップを多数開催。また、保育士への造形制作指導も行っている。2013年より横浜市緑区中山にて「美術造形ぷらすあーと」主宰。東京造形大学講師。
「美術造形教室ぷらすあーと」http://www.ryo2ko1.com


④糸でつくろう!  2017/2/5(日)  参加人数:17名

 色々な糸をつかって、飾りをつくろう!

毛糸を選びます。
毛糸を選びます。
木の枝に巻きつけて飾りをつくります。
木の枝に巻きつけて
飾りをつくります。
途中で糸を変える時、太い糸は結ぶのも大変です。
途中で糸を変える時、
太い糸は結ぶのも大変です。

すてきな飾りがたくさんできました!
すてきな飾りがたくさんできました!
講 師
浅岡なつき(横浜市民ギャラリーあざみ野 ワークショップコーディネーター)

対 象
小学1~3年生
時 間
各日14:00~16:00
参加費
1,200円(材料費込)
定 員
各20名

やってみよう!

「自分でやってみる」がキーワード。
描いたりつくったりして素材や道具となかよくなろう!


⑤焼き物しよう!   2016/ 5/29(日) 参加人数:23名
まずはねんどに触れてたくさんあそびました。
まずはねんどに触れて
たくさんあそびました。
紐状のねんどを重ねて器をつくりました。
紐状のねんどを重ねて
器をつくりました。
まわりに飾りをつける子も。
まわりに飾りをつける子も。

仕上げに色をつけて完成!うまく焼けますように!
仕上げに色をつけて完成!
うまく焼けますように!
無事に焼けました!
無事に焼けました!

⑥ホチキスでとめて、とめて 2016/ 9/22(木・祝) 参加人数:21名
短冊をみんなでたくさん切りためます。
短冊をみんなで
たくさん切りためます。
ホチキスでどんどんとめつないでいきます。
ホチキスでどんどん
とめつないでいきます。
たくさんつながりました。
たくさんつながりました。

最後は固めの紙もとめられるようになり、すてきな鳥ができました。
最後は固めの紙も
とめられるようになり、
すてきな鳥ができました。

⑦木工しよう!    2016/12/11(日) 参加人数:21名
まずは、くぎ打ちに挑戦です。
まずは、くぎ打ちに挑戦です。
絵を描いたら、釘足の生き物ができました。
絵を描いたら、
釘足の生き物ができました。
今度は大きな板と木端を組み合わせます。
今度は大きな板と
木端を組み合わせます。

釘を打ってとめていきます。
釘を打ってとめていきます。
おもしろい顔のできあがり!
おもしろい顔のできあがり!

対 象
幼稚園・保育園の年長組に相当する幼児
定 員
各20名
時 間
各日14:00~16:00
参加費
⑤:1,500円(材料費込)/ ⑥・⑦:1,200円(材料費込)
講 師
山田佐映子(やまださえこ)

みんなであそぼう!

からだも手も心もたくさん使って素材でたっぷり遊びましょう。はじめて会うお友達とも一緒に楽しくできるかな?


⑧えのぐであそぼう!      2016/6/26(日) 参加人数:23名
まずは色をまぜます。赤、青、黄、白の絵の具で色水づくり。
まずは色をまぜます。赤、青、
黄、白の絵の具で色水づくり。
次は画用紙に、色々な色を集めていきます。
次は画用紙に、色々な色を
集めていきます。
最後はテーブルパレット。手にはたっぷりの絵の具がつきます。
最後はテーブルパレット。
手にはたっぷりの絵の具がつきます。

手についた絵の具は、紙にペタペタつけました。
手についた絵の具は、
紙にペタペタつけました。
色を集めた画用紙は、組合わせておばけになりました。
色を集めた画用紙は、
組合わせておばけになりました。

⑨ねんどであそぼう!      2016/11/23(水・祝) 参加人数:26名
今回は紙粘土であそびます。
今回は紙粘土であそびます。
トイレットペーパーをたくさんちぎってつくります。
トイレットペーパーを
たくさんちぎってつくります。
えのぐを混ぜて、色をつけてあそびました。
えのぐを混ぜて、
色をつけてあそびました。


⑩はさみであそぼう! 2017/1/22(日)  参加人数:21名
まずは、1回切りに挑戦です。
まずは、1回切りに挑戦です。
切った紙は、くっつけてお部屋を飾ります。
切った紙は、
くっつけてお部屋を飾ります。
今度はながーい紙切りに挑戦です。
今度はながーい紙切りに挑戦です。

最後は曲線切りに挑戦です。
最後は曲線切りに挑戦です。
ならべてくっつけて、生き物やおもしろい形のできあがり!
ならべてくっつけて、
生き物やおもしろい形のできあがり!

対 象
幼稚園・保育園の年中組に相当する幼児
定 員
各20名
時 間
各日14:00~15:30
参加費
1,200円(材料費込)
講 師
山田佐映子(やまださえこ)

横浜美術館子どものアトリエから誕生したこども造形ワークショップユニット「うめぐみ」を主宰。子どもにとってたくさんの素材にまみれたたり、描きつくる時間が物事に真剣に取り組む一歩になるよう心がけている。現在幼稚園・保育園にて年間を通し子どもの成長に沿った造形指導を行っている。
「うめぐみ」http://umegumi.petit.cc/

帽子をつくろう
2016/5/5(木・祝) 参加人数:121人

やわらかい紙はかたちが自由自在!すてきな帽子をつくろう!!

あざみ野アートサポーターのみなさんがご案内
あざみ野アートサポーターの
みなさんがご案内
想い想いに帽子をつくっていきます
想い想いに帽子をつくっていきます
あざみ野コレクション2016!
あざみ野コレクション2016!

対 象
どなたでも (未就学児のお子さんは保護者同伴)
大人のみの参加も大歓迎!
時 間
11:00~15:00 
時間内いつでもご参加いただけます。
会 場
1Fエントランスロビー
参加費
無料 / 参加申込不要
★あざみ野アートワゴン同時開催
アート屋わんど(NPO法人ぷかぷか)によるグッズ販売や工作コーナーも!

⑪さわって、かいで、撮って、焼く-体感写真-
2016/6/11(土) 6/25(土) 7/9(土)(全3回) 参加人数:延べ29名

五感を使って写真を撮ろう!
フィルムカメラで撮った写真を、暗室で焼くよ。

初日、暗闇で見えないものを撮る!さわったり、かいだり、五感をつかいます。
初日、暗闇で見えないものを撮る!
さわったり、かいだり、五感を
つかいます。
明るく、モチーフがみえる状態でも撮ります。
明るく、モチーフがみえる状態でも
撮ります。
暗い時、明るい時それぞれの写真をみてみると、違いはあったかな?
暗い時、明るい時
それぞれの写真をみてみると、
違いはあったかな?

2日目は撮ってきたフィルムを現像。まずは明るいところで練習フィルムを巻く練習。
2日目は撮ってきたフィルムを現像。
まずは明るいところで
練習フィルムを巻く練習。
3日目は暗室でプリント。プリントする1枚を選びます。
3日目は暗室でプリント。
プリントする1枚を選びます。
暗室でフィルムを引き伸ばし機にセット。
暗室でフィルムを
引き伸ばし機にセット。

プリントを見比べて、展示の1枚を仕上げます。
プリントを見比べて、
展示の1枚を仕上げます。
「あざみ野こどもぎゃらりぃ2016」で展示しました。
「あざみ野こどもぎゃらりぃ2016」で
展示しました。

対 象
小学4~6年生
時 間
6/11 14:00~16:00
6/25 14:00~16:30
7/9 ①10:00~12:30 ②14:00~16:30
   ※最終日7/9は、ザ・ダークルーム・インターナショナル(桜木町)で
   ①と②の2つのグループに分かれて行います。(会場集合) グループは初日にご希望をもとに決めます。
定 員
12名
参加費
4,500円(材料費込)
講 師
齋藤久夫(さいとうひさお)
協 力
ザ・ダークルーム・インターナショナル

東京綜合写真専門学校 卒業。有限会社ケイフォトサービス 代表取締役。NPO法人 THE DARKROOM INTERNATIONAL 理事長。横浜を中心に広告カメラマンとして活動。1999年に日本初の本格的レンタル暗室THE DARKROOMを設立し、銀塩モノクロ写真文化の普及にも尽力。2009年より写真の祭典「ヨコハマ フォトフェスティバル」を総合プロデュース。企業、教育機関、メディア等でのワークショップ、イベントに多数協力。
THE DARKROOM INTERNATIONAL http://thedarkroom-int.com/

⑫かき氷を描く木版画教室
2016/8/18(木) 8/19(金) 8/20(土)(全3回) 参加人数:延べ44人

図工の時間に体験したことがある「木版画」とはちょっと違う。
伝統的な浮世絵の方法で、かき氷の絵を描いてみよう。

木版画ってどんなもの?彦坂木版工房の作品を紙芝居風に紹介
木版画ってどんなもの?
彦坂木版工房の作品を
紙芝居風に紹介
下絵を写します。
下絵を写します。

彫り方のレクチャー。

1版目の氷の部分を彫っていきます。
1版目の氷の部分を彫っていきます。
2日目は、2版目の器の部分を彫っていきます。
2日目は、2版目の器の部分を
彫っていきます。
3日目は刷り。かき氷のシロップは、自分で色をつくります。
3日目は刷り。
かき氷のシロップは、
自分で色をつくります。

刷る前に、版木を水で湿らせて
刷る前に、版木を水で湿らせて
絵の具をおいていきます。
絵の具をおいていきます。
こんなにおいしそうなかき氷が描けました!
こんなにおいしそうな
かき氷が描けました!

対 象
小学4~6年生
時 間
各日10:00~12:00
定 員
15名
参加費
4,200円(材料費込)
講 師
彦坂木版工房(ひこさかもくはんこうぼう)

2010年に彦坂有紀ともりといずみが始めた木版工房。日本の伝統工芸である「浮世絵」を現代の方々に伝えていくために、全国を回り木版画作品の展示や、ワークショップ、オリジナルグッズ、出版物等を通して木版画の普及活動を行っている。また、食べ物を中心とした木版画のイラストや、デザインのオーダーサービスも行っている。
彦坂木版工房 http://www.hicohan.com/

  
⑬ガラスに挑戦
2017/3/26(日) 参加人数:13名

ガラスってどんなもの?溶かしたり、くっつけたり、
どんなことができるのか挑戦してみよう。

ガラス棒をバーナーで溶かします。
ガラス棒をバーナーで溶かします。
二色つかって模様をつけてみたり、ねじって形を変えたりしてみました。
二色つかって模様をつけてみたり、
ねじって形を変えたりしてみました。
溶かしたガラスで色々な形ができました。
溶かしたガラスで
色々な形ができました。


対 象
小学4~6年生
時 間
14:00~16:00
定 員
15名
参加費
1,500円(材料費込)
講 師
川﨑和美(かわさきかずみ)

東京国際ガラス学院卒業。こども造形ワークショップユニット「うめぐみ」メンバー。現在、保育園、幼稚園にて造形指導を行っている。描き造ることを通して「思いを実現できる喜び」を育むことを大切に活動中。

みんなでつくるあったかクリスマス
2016/12/3(土) 12/4(日)  参加人数:述べ305人

木の実やフェルトを使ってすてきなクリスマス飾りをつくろう。

まずは、つくるものを選びます。
まずは、つくるものを選びます。
カードをつくったり。
カードをつくったり。
クリスマスリースをつくったり。
クリスマスリースをつくったり。

今年はツリーもありました。
今年はツリーもありました。

対 象
4歳以上 (未就学児のお子さんは保護者同伴)
大人のみの参加も大歓迎!
時 間
各日11:00~15:00 
時間内いつでもご参加いただけます。ただし材料がなくなり次第終了。
会 場
1Fエントランスロビー
参加費
無料 一部の材料は有料 / 参加申込不要
講 師
YAPS(ヤップス)

横浜市民ギャラリーあざみ野「市民企画アイディア講座」に企画・立案から参加したことをきっかけに、あざみ野アートサポーターの有志から誕生したワークショップグループ。アートフォーラムあざみ野以外でも活動中。

  
アートを楽しもう!「子どものための鑑賞ワークショップ」

作品の技法などを体験しながら、展覧会をみてみよう!
もしかしたらアーティストにあえるかも!?
観賞ワークショップは、企画展ごとに開催します。


展覧会を体験しよう!「子どものための鑑賞会」(あざみ野コンテンポラリーvol.7)  
10/15(土) 参加人数:2名

出品作《カラダアヤトリ》のワークショップをまじえながら、出品作家の岡田裕子さんと一緒に展覧会を鑑賞します。

まずは岡田さんと糸であそびながらウォーミングアップ。
まずは岡田さんと糸であそびながら
ウォーミングアップ。
できあがったお家にはいってみました。
できあがったお家に
はいってみました。
展示室でカラダアヤトリに挑戦しました。
展示室でカラダアヤトリに
挑戦しました。


講 師
岡田裕子(おかだゆうこ)
時 間
14:00~16:30

子ども写真ワークショップ「ハイ&ロースピード★ラボ」(あざみ野フォト・アニュアル)
2017/2/11(土・祝) 参加人数:11名

シャッタースピードを操作すると、見慣れた世界が不思議な世界に写るかも。実験してみよう!

シャッタースピードについて話を聞きました。
シャッタースピードについて
話を聞きました。
撮影に時間がかかった昔の写真などが展示されているコレクション展を見学しました。
撮影に時間がかかった
昔の写真などが展示されている
コレクション展を見学しました。
自分たちで長時間露光の実験してみます。
自分たちで
長時間露光の実験してみます。

各自「これ!」という技をひとつあみ出しました。
各自「これ!」という技を
ひとつあみ出しました。
最後は全員で技の「集合写真」を撮りました。
最後は全員で
技の「集合写真」を撮りました。

講 師
橋本典久(はしもとのりひさ)
時 間
13:00~16:00
協 力
カシオ計算機株式会社

対 象
小学3~6年生
定 員
各15名
参加費
無料・要事前申込

お問合わせ
横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
TEL 045-910-5656 / FAX 045-910-5674
駐車場は予約制(有料)です。予約専用ダイヤル:045-914-5910
できるだけ公共交通機関をご利用ください。