横浜wo発掘suruシリーズ

横浜wo発掘suru vol.4 山村浩二がえらぶ新世代 アニメーションのつくり手たち

【アーカイブ】


「アニメーションのつくり手たち」
展示風景
photo:Ken Kato

「アニメーションのつくり手たち」
展示風景
photo:Ken Kato

「アニメーションのつくり手たち」
展示風景
photo:Ken Kato


「アニメーションのつくり手たち」
展示風景
photo:Ken Kato

「アニメーションのつくり手たち」
展示風景
photo:Ken Kato

「アニメーションのつくり手たち」
展示風景
photo:Ken Kato


「アニメーションのつくり手たち」
上映会場
photo:Ken Kato

「アニメーションのつくり手たち」
アーティストトーク

「アートなピクニック―
視覚に障がいがある人とない人
が共に楽しむ鑑賞会」


ワークショップ
「想像するアニメーション」
講師:和田淳

ワークショップ
「もしも天井が空なら」
講師:川口恵里

「ソーマトロープをつくろう!」
アートサポーターの活動

日本の現代アニメーションの第一人者であり、横浜に校舎を構える東京藝術大学大学院映像研究科教授の山村浩二さんと、山村さんが選出した新鋭アニメーション作家11組12名の作品を紹介する展覧会を開催しました。会場内には特設シアターがお目見え。会期中毎日25作品の短編アニメーションを上映し、幅広い年代の方々にお楽しみいただきました。展覧会場ではアニメーションの原画、絵コンテ、スケッチブック、撮影のためのセット、人形などを展示。つくり手たちの繊細な筆致や精巧なものづくりを身近にご覧いただき、独自の視点と丁寧な作業の積み重ねに支えられたアニメーションの制作過程に触れていただくことができました。また、横浜市所蔵カメラ・写真コレクションからは、マイブリッジ関連資料や19世紀のアニメーション装置を展示しました。
会期中にはアーティストトーク、鑑賞会、ワークショップなども多数開催し、新世代のみずみずしい感性に直に触れられる機会となりました。




横浜wo発掘suru vol.4 山村浩二がえらぶ新世代 アニメーションのつくり手たち

 2013年6月14日(金)-6月30日(日)

 10:00~18:00 ※6月24日(月)休館

 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1

 入場無料

[出品作家]
 池亜佐美、ONIONSKIN(田村聡和+菅谷愛)、川口恵里、キム・ハケン、
 胡ゆぇんゆぇん、告畑綾、中田彩郁、水尻自子、村本咲、吉田まほ、和田淳

[特別出品]
 山村浩二

 主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
 協力:東京藝術大学大学院映像研究科
 後援:横浜市文化観光局、神奈川新聞社、tvk、RFラジオ日本、FMヨコハマ、横浜市ケーブルテレビ協議会


短編アニメーション25作品上映+原画展

「横浜wo発掘suru」は、横浜の芸術資源としての作品やアーティストを発掘し、紹介するシリーズ展です。第4回目となる今回は、日本の現代アニメーションの第一人者であり、横浜に校舎を構える東京藝術大学大学院映像研究科教授の山村浩二氏が選出する新鋭アニメーション作家の作品を紹介します。
本展では、11組12名の新鋭作家と山村氏の短編アニメーション25作品を上映し、制作過程で描かれた絵コンテ、原画や、撮影のためのセット、人形などを展示します。また、「横浜市所蔵カメラ・写真コレクション」の中から、初期のアニメーション装置を出品します。
みずみずしい感性と多様な表現手法から生み出されるアニメーションの世界をお楽しみください。
本展のみどころ
1.新鋭アニメーション作家と山村浩二による短編アニメーション25作品を毎日上映
2.新鋭作家の原画・絵コンテなどの展示がたくさん!山村作品の原画約80点も展示
3.初期アニメーション装置とマイブリッジの作品を展示。体験コーナーも!
4.アーティストトーク、ワークショップなどイベントもりだくさん。


キム・ハケン 《MAZE KING》 2013年
(c)HakHyun Kim / Tokyo University of the Arts

川口恵里 《底なしウィンナー》 2013年
(c)Eri Kawaguchi / Tokyo University of the Arts

池亜佐美 《USALULLABY》 2013年
(c)Asami Ike / Tokyo University of the Arts

胡ゆぇんゆぇん 《夕化粧》 2012年
(c)Yuanyuan Hu / Tokyo University of the Arts

告畑綾 《櫻本箒製作所》 2012年
(c)Aya Tsugehata / Tokyo University of the Arts

村本咲 《夜ごはんの時刻》 2013年
(c)Saki Muramoto / Tokyo University of the Arts

山村浩二 《マイブリッジの糸》 2011年
(c)2011 National Film Board of Canada / NHK / Polygon Pictures

ONIONSKIN 《おわかれ》 2011年
(c)Iscollagecollective

水尻自子 《布団》 2012年
(c)Yoriko Mizushiri

吉田まほ 《就活狂想曲》 2012年
(c)Maho Yoshida / Tokyo University of the Arts

中田彩郁 サキタニユウキ 《ヨナルレ Moment to Moment》 2011年
(c)2011 Ayaka Nakata / Yuki Sakitani

和田淳 《グレートラビット》 2012年
(c)Sacrebieu Production-CaRTe bLaNChe-Atsushi Wada-2012

イードウィアード・マイブリッジ 《馬のギャロップ》 1887年 フォトグラヴュール

制作者不詳 《ヘリオシネグラフ》 19世紀

山村浩二(やまむら・こうじ)
1964年生まれ。2002年『頭山』が世界の主要なアニメーション映画祭で6つのグランプリを受賞、第75回アカデミー賞にノミネートされる。また『カフカ 田舎医者』がオタワ、シュトゥットガルトなど7つのグランプリを受賞。これまで作品の国内外の受賞は80を越える。絵本画家、イラストレーターとしても活躍。DVD作品集は日本、フランス、北米で発売されている。アジアアニメーション映画祭にて優秀アーティスト賞、アルビーン・ブルノフスキー名誉メダル、 第30回川喜多賞受賞。東京造形大学客員教授、東京藝術大学大学院映像研究科教授。




イベント情報

 アーティストトーク

6月15日(土) 14:30~15:30
出演:山村浩二、池亜佐美、告畑綾、中田彩郁
会場:3階アトリエ

6月22日(土) 13:30~14:30
出演:胡ゆぇんゆぇん、村本咲、和田淳
会場:展示室1

6月29日(土) 13:30~14:10
出演:川口恵里、水尻自子
会場:展示室1

6月30日(日) 13:30~14:30
出演:ONIONSKIN(田村聡和+菅谷愛)、キム・ハケン、吉田まほ
会場:展示室1

※事前申込不要
※参加無料


 担当学芸スタッフによるギャラリートーク

6月16日(日) 11:00~11:30
会場:展示室1
※事前申込不要
※参加無料


 アートなピクニック
  ―視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会

6月22日(土) 10:15~12:30

視覚に障がいがある人もない人も、共に見て語らいながら展覧会を楽しみませんか?

会場:展示室1
対象・定員:視覚に障がいがある人10名、視覚に障がいのない人15名(要事前申込、応募者多数の場合抽選)
参加費:無料
申込締切:6月13日(木)必着 ※募集は終了しました

※最寄のあざみ野駅までお迎えが必要な方は申込時にご相談ください。
※1歳6ヶ月~未就学児童の保育あり(予約制・有料)。詳細はお問い合わせください。



 ワークショップ「想像するアニメーション」

6月23日(日) 13:30~16:30

「きもちのいい動き」を追求し、独特のユーモアあふれる作品を生み出す和田淳さん。
その思考法を体験し、絵か文章で表現してみませんか?

講師:和田淳
会場:3階アトリエ
対象・定員:中学生~大人 20名(要事前申込、応募多数の場合抽選)
参加費:無料 ※募集は終了しました

※1歳6ヶ月~未就学児童の保育あり(予約制・有料)。詳細はお問い合わせください。



 ワークショップ「もしも天井が空なら」

6月29日(土) 10:00~12:00

空想の特訓をして、アニメーションで自分だけの空をつくってみよう!

講師:川口恵里
会場:3階アトリエ
対象・定員:小学3~6年生 12名(要事前申込、応募多数の場合抽選)
参加費:無料
申込締切:6月15日(土)必着 ※募集は終了しました



 鑑賞会・ワークショップのお申込方法

必要事項を明記の上、「往復はがき」「ホームページの申込フォーム」「直接来館(アートフォーラムあざみ野2階事務室)」のいずれかでお申込ください。

《必要事項》
「ご希望のプログラム名」
「名前(ふりがな)」
「住所」
「年齢か学年」
「電話番号/FAX番号」
「送迎の希望」(鑑賞会参加者のみ)

《送付先》
〒225-0012
横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
アートフォーラムあざみ野内 横浜市民ギャラリーあざみ野

・ご家族で対象が該当する場合は連名でお申込いただけます。
・複数のプログラムに参加ご希望の方は、お手数ですが別々にお申込ください。
・締切後、抽選結果にかかわらず、みなさまにご返信いたします。
・提供された個人情報は今回の事業実施のためだけに使用し、その他の目的で使用することはありません。


上映プログラム

 Aプログラム

1
ONIONSKIN《Decorate》
2012年
3分06秒
2
池亜佐美《ほこり犬のはなし》
2012年
3分20秒
3
中田彩郁《コルネリス》
2008年
3分18秒
4
告畑綾《今村商店》
2011年
5分16秒
5
和田淳《グレートラビット》
2012年
7分12秒
6
川口恵里《底なしウィンナー》
2013年
4分46秒
7
吉田まほ《Al Dente Tango》
2011年
4分08秒
8
キム・ハケン《MAZE KING》
2013年
7分01秒
9
水尻自子《布団》
2012年
6分02秒
10
胡ゆぇんゆぇん《夕化粧》
2012年
10分19秒
11
村本咲《夜ごはんの時刻》
2013年
8分28秒

 Bプログラム

1
川口恵里《花と嫁》
2012年
4分06秒
2
村本咲《食べる人たち》
2012年
2分58秒
3
吉田まほ《就活狂想曲》
2012年
7分27秒
4
水尻自子《かっぽ》
2006年
4分35秒
5
和田淳《春のしくみ》
2010年
4分20秒
6
告畑綾《櫻本箒製作所》
2012年
9分16秒
7
池亜佐美《USALULLABY》
2013年
5分33秒
8
ONIONSKIN《おわかれ》
2011年
3分10秒
9
胡ゆぇんゆぇん《Spots Spots》
2011年
4分15秒
10
キム・ハケン《awaiting》
2012年
3分30秒
11
中田彩郁 サキタニユウキ
《ヨナルレ Moment to Moment》
2011年
7分53秒

 Cプログラム

1
山村浩二《Fig(無花果)》
2006年
4分54秒
2
山村浩二《こどもの形而上学》
2007年
5分08秒
3
山村浩二《マイブリッジの糸》
2011年
13分

上映スケジュール

 会期中毎日上映します。

 10:15~11:20  Aプログラム (約65分)
 11:35~12:35  Bプログラム (約60分)
 12:45~13:10  Cプログラム (約25分)
 13:30~14:35  Aプログラム (約65分)
 14:50~15:50  Bプログラム (約60分)
 16:00~16:25  Cプログラム (約25分)
 16:40~17:45  Aプログラム (約65分)

参加アーティスト

池亜佐美

池 亜佐美(いけ あさみ)

アニメーションと音楽を制作している。 1987年東京生まれ。2011年東京藝術大学美術学部デザイン科卒業、2013年同学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。 主な作品に『USAWALTZ』(2011年)、『ほこり犬の…

ONIONSKIN(田村聡和+菅谷愛)

ONIONSKIN(田村聡和+菅谷愛)(おにおんすきん)

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻在学中の、田村聡和と菅谷愛によるアニメーションユニット。2011年春結成。クレイ、ロトスコープ、モーショングラフィックなど様々なアニメーション手法を用いながら、ミュージックビ…

川口 恵里

川口 恵里(かわぐち えり)

1989年横浜市生まれ。2011年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。イラストレーションを学び、卒業制作でアニメーションを制作。2013年東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。現在、イラストレーション…

キム・ハケン

キム・ハケン(きむ はけん)

1982年韓国ソウル生まれ。2005年韓国 KYUNG WON大学環境彫刻学科卒業後来日し、本格的にアニメーションを学ぶ。2011年東京工芸大学芸術学部アニメーション学科卒業。2013年東京藝術大学大学院映像研究科アニメ…

yuanyuan-hu

胡ゆぇんゆぇん(こ ゆぇんゆぇん)

1986年中国南京市生まれ。2009年中国・南京藝術学院デザイン学院学部グラフィックデザイン学科卒業。2012年東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。2013年2、3月放送、NHKみんなのうた『夢待列車』の…

告畑 綾

告畑 綾(つげはた あや)

1987年埼玉県生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科芸術コース卒業。東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。『今村商店』(2011年)はASK?映像祭2011コンペティション部門大賞。第5回恵比寿映像祭「パブ…

中田 彩郁

中田 彩郁(なかた あやか)

埼玉県出身。アニメーション作家、アニメーター。2007年東京造形大学造形学部デザイン学科アニメーション専攻卒業。「記憶された時間と空間、アニメーションならではの動き」をテーマに作品を制作している。『ヨナルレ Moment…

yoriko-mizushiri

水尻 自子(みずしり よりこ)

1984年青森県生まれ。手描きやコマ撮りアニメーションを中心に制作し、身体の一部をユニークな視点で捉えた独特のアニメーションを得意とする。

saki-muramoto

村本 咲(むらもと さき)

1988年静岡県生まれ。2011年名古屋学芸大学メディア造形学部映像メディア学科卒業。在学中にアニメーションの制作を始め、学部3年の時に制作した『サキのそばかす』(2009年)が第4回デジタル岡山グランプリにてグランプリ…

山村浩二

山村 浩二(やまむら こうじ)

1964年名古屋市生まれ。東京造形大学絵画科卒業。多彩な技法で短編アニメーションを制作。『頭山』がアニメーション映画祭の最高峰、アヌシー、ザグレブ、広島をはじめ6つのグランプリを受賞、第75回アカデミー賞にノミネートされ…

maho-yoshida

吉田 まほ(よしだ まほ)

東京生まれ。2010年東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。2012年東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。 「就活狂想曲」(2012)がアヌシー国際アニメーションフェスティバル(フランス)、ANIMA MU…

和田淳

和田 淳(わだ あつし)

1980年兵庫県生。大阪教育大学、イメージフォーラム付属映像研究所、東京藝術大学大学院で映像を学ぶ。2002年頃から独学でアニメーションを制作しはじめ、『鼻の日』(05)がノーウィッチ国際アニメーション映画祭短編部門でグ…