こどもぎゃらりぃシリーズ

あざみ野こどもぎゃらりぃ 2014

【アーカイブ】


富田菜摘《ものものがたり》
展示風景 photo:Mika Kitamura

重田佑介《がそのもり》
展示風景 photo:Mika Kitamura

近藤晃子《みんなでつくろう!
ボタンまつり》展示風景 photo:Mika Kitamura


横浜市立山内小学校5年生
《自分の思いと写真展》 photo:Mika Kitamura

ワークショップ「ものものいきもの」
photo:Mika Kitamura

ワークショップ「おめかしボタン」
photo:Mika Kitamura

毎年、夏休み時期に開催している子どものための展覧会「あざみ野こどものぎゃらりぃ」。
9回目となる今回は、展示室1では、若手作家3名による展示、展示室2では近隣小学校5年生による写真の展示を行いました。
会期中には出品作家を講師にむかえたワークショップも行い、作家と一緒に作品に触れあう機会となりました。
また、ワークショップや会場サポートなど、アートサポーターのみなさんにも活躍いただきました。
参加・来場した子どもたちはもちろん、大人も「来て、みて、つくって、参加して!」と
アートをより身近に感じていただけたのではないでしょうか?




あざみ野こどもぎゃらりぃ 2014

2014年 8月1日(金)- 8月10日(日)

10:00~17:00 / 会期中無休 / 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2

8月10日(日)は20時までやってるよ!おうちの人とあそびにきてね!


作品を見たり、一緒につくったり、ワークショップに参加したり、楽しみ方はいろいろ! ※団体で鑑賞される場合は事前にご連絡ください。

主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
後援:横浜市文化観光局、神奈川新聞社、tvk、ラジオ日本、FMヨコハマ、横浜市ケーブルテレビ協議会



展示室1
展示ものものがたり

いらなくなったものでできた
表情豊かな動物たちに会いにきてね!

富田菜摘

ワークショップものものいきもの

事前申込参加無料

キャップや使わなくなったものなどを材料に
いきものをつくってみよう!

日時 8月2日(土)※①②は同じ内容です。
   ①10:30~12:30 ②14:00~16:00
対象 小学生 各15名(応募多数の場合抽選)
講師 富田菜摘
場所 展示室1
応募締切 7月22日(火)必着(募集は締切ました)
※お申込みの際はご希望の時間帯もご記入ください。


1



2
富田菜摘さんからひとこと

ものには捨てられるまで、それぞれのストーリーがあると思います。
誰かが使っていた自転車、壊れてしまった楽器、小さい頃遊んだおもちゃ、置き忘れの傘…。
それらを集め、つなぎ合わせ、新しくいきものにしています。
いきものたちの中に隠れたたくさんの物語を探しながら、作品を楽しんでもらえたら嬉しいです。


すべて富田菜摘 1.《克己》 2.《春男》



展示がそのもり

小さな小さなアニメーション作品。
世界中のたくさんの童話や
おとぎ話があるので探して見てみよう。

重田佑介

重田佑介《がそのもり》

重田佑介さんからひとこと

ようこそ「がそのもり」へ。ここは小さな小さな映像の世界。
ところで「小さな映像」ってなんだろう?
携帯電話の映像が小さい映像?映画館で見る映像は大きい映像?映画を携帯電話で見たらどうだろう?映画館のスクリーンを近くで見たらどうなってるのかな?
ここは普段みんなが見ているけれども見ていない世界。小さな小さな映像の世界をのぞいてみよう。




展示
みんなでつくろう!ボタンまつり
近藤晃子


ゴムひもにボタンが結ばれた「ボタンゴム」に、どんどん飾りをつけよう!
どんなおまつりになるのかな?
※会期中いつでも「ボタンまつり」に参加できます。

近藤晃子《perch》


ワークショップおめかしボタン

事前申込参加無料

普段着ているボタンのお洋服をおめかし!

日時 8月1日(金)※①②は同じ内容です。
   ①10:30~12:00 ②14:00~15:30
対象 ①未就学児(3歳以上)とその保護者 10組 ②小学生 15名(応募多数の場合抽選)
講師 近藤晃子
場所 展示室1
応募締切 7月22日(火)必着(募集は締切ました)

近藤晃子さんからひとこと

自分1人でつくるのも良いけど、誰かとつくる作品もなかなか良い!悩んだり、熱中したり、笑ったりしながらつくった作品が集まって…どんな作品になるのかな?
今日見た景色は明日には変わっているかも?何度も遊びにきて・見て・つくって、大きな思い出をつくろう!


展示室2

展示「自分の思いと写真」展

出張ワークショップで横浜市立山内小学校の5年生のみんなが写真に撮った「私の大切なもの」に自分の言葉をそえて展示します。みんなで見にきてね。

昨年の展示風景


8/10は夜まで楽しみがいっぱい!

あざみ野ナイトおもいうかべる空

観覧無料 展示室は20時まで延長

飛行船が出現したり、ナイトサーカスも登場するよ!       詳細はこちら>>>

日時 8月10日(日)18:00~20:30
会場 アートフォーラムあざみ野建物内外
参加アーティスト
 林剛人丸、伊東純子、くるくるシルク

林剛人丸《想い浮かべる空》


ワークショップ申込方法

※申込は終了いたしました


「ご希望のプログラム名、時間帯」
「名前(ふりがな)」
「住所」
「年齢・学年」
「電話/FAX番号」

をご記入の上、下記のいずれかの方法でお申込みください。応募多数の場合は抽選です。

往復はがき
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
横浜市民ギャラリーあざみ野「こどもぎゃらりぃ」係

ホームページの申込みフォーム
受付確認の自動返信をいたします。返信のない場合はお問合わせください。

直接来館
横浜市民ギャラリーあざみ野2F事務室へお越しください。


※締切後に申込者全員に抽選結果などをご連絡いたします。締切日を1週間過ぎても連絡がない場合はお問合せください。
※複数のプログラムに参加ご希望の方は、お手数ですが別々にお申込みをお願いします。
※きょうだいで年齢が該当する場合は、連名で申し込めます。
※締切を過ぎても定員に満たない場合は先着順で電話申込みを受け付けます。
※応募の際に提供された個人情報は、応募された事業にのみ利用し、その他の目的で利用することはありません。


アーティスト紹介(五十音順)

近藤晃子 こんどう あきこ

2012年多摩美術大学情報デザイン学科情報芸術コース(現メディア芸術コース)卒業。布やボタンなど身近な素材を使い、観客参加型の作品を制作している現代アート作家。近年の展示に「夢現代美術展」(浜田市世界こども美術館)、「多摩美術大学校友会事業出前アート大学~ぼくらの巣をつくろう~」(和歌山県紀美野町)、「みんなでつくる森展」(東京都ATELIER MUJI無印良品有楽町店)、「pic up artist展」(大分市アートプラザ)などがある。


重田佑介 しげた ゆうすけ

メディアの特性や技法の問題、展示空間など、コンテンツを取り巻く環境からテーマを探し、映像作品を制作。2011年より小さなアニメーションを作るサイト「flipbit(フリップビット)」を運営し、アニメーション制作を通して、日常の動きを観察するワークショップなども行っている。
http://www.shigetayusuke.com
http://flipbit.org


富田菜摘 とみた なつみ

2009年多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。金属廃材の動物や、新聞紙や雑誌を素材にした人物作品など、身近な素材を用いてユニークな作品を制作。佐藤美術館、中京大学Cスクエア、日本橋髙島屋をはじめ、シンガポール、香港など、国内外で個展を開催。また、浜田市世界こども美術館、越後妻有アートトリエンナーレなど多くのグループ展で作品を発表。国立新美術館、埼玉県立近代美術館、新宿歴史博物館等で、廃材を使ったワークショップを開催。町田市民病院や「所さんの目がテン」スタジオ作品設置、ショーウインドウや店舗とのコラボレーション等、多方面で活動。


チラシのダウンロード(3.95MB)>>>

参加アーティスト

近藤 晃子

近藤 晃子(こんどう あきこ)

2012年多摩美術大学情報デザイン学科情報芸術コース(現メディア芸術コース)卒業。布やボタンなど身近な素材を使い、観客参加型の作品を制作している現代アート作家。近年の展示に「夢現代美術展」(浜田市世界こども美術館)、「多…

重田 佑介

重田 佑介(しげた ゆうすけ)

メディアの特性や技法の問題、展示空間など、コンテンツを取り巻く環境からテーマを探し、映像作品を制作。2011年より小さなアニメーションを作るサイト「flipbit(フリップビット)」を運営し、アニメーション制作を通して、…

富田 菜摘

富田 菜摘(とみた なつみ)

2009年多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。金属廃材の動物や、新聞紙や雑誌を素材にした人物作品など、身近な素材を用いてユニークな作品を制作。佐藤美術館、中京大学Cスクエア、日本橋髙島屋をはじめ、シンガポール、香港など、国…