アートサポーター研修プログラム「ポンペイ展」行ってきました!

松永学芸員と記念撮影!

松永学芸員と記念撮影!

あざみ野には、約100人のたのもしい「あざみ野アートサポーター」さんたちがいらっしゃいます。 「あざみ野アートサポーター」とは、登録制のボランティアさんたちのことです。 アートサポーターの方たちの研修プログラムとして、 これまでも横浜美術館やヨコハマ国際映像祭などで鑑賞会を行ってきました。 今回の鑑賞会は横浜美術館「ポンペイ展」です。
レクチャー風景

レクチャー風景

まずは展覧会担当の松永学芸員によるスライドレクチャー。 紀元1世紀の時代背景、人々の暮らし、文化など全体が俯瞰できるように 分かりやすく丁寧に説明してもらいました。 今回のみどころもしっかり聞いたうえで、いざ展覧会場へ! 必見は、ローマ時代の給湯設備を備えた(なんと追い炊き機能付き!) 《ボスコレアーレ、ピサネッラ荘の高温浴室(部分)》。 日本は弥生時代だった頃に、ここまで高い水準の技術が発達していたことに驚きます。 横浜での展覧会は6月13日までです、お見逃しなく!(以上宣伝でした) あざみ野のアートサポーターの今後の活動予定は、今年からもう少し整理した形で 皆さんにご紹介していく予定です(ご案内はもうしばらくお待ちください)。 ぜひご興味のある方はご参加くださいね。 (さ)

ブログのカレンダー

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930