はじめての陶芸2[高台(こうだい)の出現]

はじめての陶芸2日目。 高台の図 この日は前回成型したうつわうを削って 厚さを整えつつ、 高台という、うつわの足の部分を作っていきます。 普段はなかなか気にもとめませんが、 高台は、うつわを置くときに安定させたり 中に熱いものを入れたときに手を守ってくれる、大切なところ。 底の部分を削り出していくと あんなにもこもこしていた土のかたまりから 削りの様子 高台が出現。 作品全体の形も洗練されていきます。 あとは乾燥棚で素焼きを待つだけ… 乾燥棚で素焼きを待つ作品 次回は、次の技法「ひもづくり」に挑戦します!

ブログのカレンダー

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930