写真史ワークショップ第2期[勝負の日]

横浜美術館×横浜市民ギャラリーあざみ野共同企画 シリーズ・写真史を体感する【第2期】2日目。 この日は、会場を横浜美術館に移して コロジオン湿板方式ガラス原板づくり&撮影。 これが上手くいかないと、次回の鶏卵紙プリントにも影響するので 勝負どころです! まずは、講師の久保元幸さんのデモンストレーションからスタート。 _DSC3639リサイズ そして、みなさんいよいよ作業開始です! ガラス板にコロジオンを塗布します。 乾いたら撮れない、でも慌てると上手くいかない。 みなさん、慎重に作業を進めていきます。 コロジオン塗布の様子 そして、銀浴。 銀浴 中のガラス板が反応して白くなっているのがおわかりいただけるでしょうか? そして、乾かないうちに、それぞれのポートレイトを撮影。 お天気にも恵まれて、絶好の撮影日和。 この日は、スペシャルカメラマンとして 第一期の講師、新井卓さんがお手伝いに来てくださいました! 撮影風景 そして、現像。 適正なネガをつくるには、ここが意外と肝心です。 現像 無事にみなさん、 撮影に成功しました! 湿板ネガ 【第1期】のダゲレオタイプ制作を体験された方は スピーディーな展開に「早い!」 【第2期】から参加された方は「写真を撮るのがこんなに大変なんて!」。 と異なる感想をもらされていました。

ブログのカレンダー

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031