写真史ワークショップ第2期、終了しました!

シリーズ・写真史を体感する【第2期】3日目。 この日も会場は横浜美術館です。 前回、制作した湿式原板をプリントしていきます。 湿板ネガ 第一回目につくった卵白紙に硝酸銀を塗布します。 _DSC3924リサイズ ここで気泡などが付いてしまうと、 そのまま、画像に出てしまうので みなさん、チェックをおこたりません。 乾かしている間にお昼を食べて 午後は2グループに分かれて 焼付け作業&横浜美術館写真展示室鑑賞です。 鑑賞は写真展示室の 横浜美術館コレクション展「フランスの近代写真 都市風景とポートレイト」 を鑑賞。 展示室鑑賞中 写真史を体感中のみなさん、 いつもの鑑賞と写真をちょっと違う眼で見れるかも!? そして、焼付け。 焼き枠に、つくった鶏卵紙とガラス原板を重ねて 太陽光にあてます。 お日さまの光でみるみる硝酸銀を塗布した部分が茶褐色に…! 焼付け作業 そして、現像、定着、水洗。 水洗の様子 見事なプリントが…! 今回のワークショップは 湿式原板づくり、鶏卵紙づくりと超ハードスケジュールにも関わらず、 みなさん、無事に成功しました! 久保さん、 お手伝いに来てくださった新井さん、 参加してくださった皆様、 どうもありがとうございました!

ブログのカレンダー

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031