ハッピーキャップの贈り物

映像作家で、「イメージの手ざわり」展出品作家の松本力さんと、お母様で帽子作家・松本由伎子さんの呼びかけで、指編みの帽子「ハッピーキャップ」をつくり、被災地に贈る活動を行いました。 4月3日に横浜市民ギャラリーあざみ野で、…

親子で造形ピクニック

横浜市民ギャラリーあざみ野では、 障がいのある子どもたちを対象に、 月に1回、「親子で造形ピクニック」を開催しています。 絵の具や粘土、紙などを使って、 親子で自由に、ゆっくり遊ぶことができます。 今日の参加者は、14名…

「お子さんをあずけて、安心して講座に参加できます」。

アトリエ「市民のためのプログラム」は お子さんをあずけて、安心してご参加いただけます。 「絵を描いたり、陶芸をしてみたい」 「でも、子どもが小さくて、なかなか挑戦できない・・・」 そんなお母さんのために アートフォーラム…

YAPS!!

あざみ野アートサポーターの有志のみなさんが、 YAPS(ヤップス)というワークショップグループを組んで 活躍しています。 今日は、ミーティングの日。 7月2日(土)、3日(日)に、 アートフォーラムあざみ野の1Fエントラ…

春よ、来い。

今年度も、 「親子のフリーゾーン」がはじまりました。 今日の参加者は、269名。 今日は、全国的にいいお天気だそうです。 早くほんとうの、 春よ、来い。     (よ)   *あざみ野の子ども事業はたのしいよ!* 「親子…

被災地応援ハッピーキャップづくり

横浜市民ギャラリーあざみ野では、「あざみ野コンテンポラリー」出品作家の映像作家・松本力さんとお母様の帽子作家・松本由伎子さんの呼びかけで、東北地方太平洋沖地震 被災地応援プロジェクトとして、ハッピーキャップづくりを行いま…