山下残さんが流木ひろい

「あざみ野 Workshop Week」の中で、最終日7月3日に開催する山下残さんのワークショップ
「相手がいるから私がしゃべる」の準備のために、山下残さんがあざみ野を来訪されました。

この日の目的は、ワークショップにつかう「流木」をひろうこと。
車であざみ野を出発し、川をのぼったりくだったりしながら探索しました。

川のほとりにたたずむ残さん

初めはなかなかみつかりませんでしたが、ついに大物も発見!

流木をはこぶ残さん

流木や枝など、たくさんの収穫がありました。

流木や枝をまとめる残さんと館長

※ 山下残さん(左)と館長(右)、偶然のペアルック。

現在ワークショップの参加者を絶賛大募集中です。
山下残さんは、
「ダンスをしている人に限らず、いろいろな人に参加してほしい」
と話しています。
いったいワークショップでは流木からどんな物語が紡ぎだされるのでしょうか・・・?
みなさまのご参加をお待ちしております!

山下残ワークショップ「相手がいるから私がしゃべる」
7月3日(日) 13:30~16:30
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
対象・定員:中学生~大人20名程度(応募多数の場合抽選)
申込締切:6月23日(木)必着

ブログのカレンダー

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930