“小学生のための音楽会”を開催しました。

11月19日(土)、“小学生のための音楽会”を アートフォーラムあざみ野レクチャールームにて開催しました。 会場には多くの子どもたちが来場し、 出演者の漆原啓子、朝子さんは青と紫のドレス姿で、 野田清隆さんは黒いスーツ姿で舞台に登場! _MG_9391 今回は小学生に向けた本格的なクラシックコンサートということで、 ヴァイオリンのしなやかな音とピアノの美しい音色で 有名なエルガー作曲〈愛の挨拶〉や、学校などではあまり聴くことのない、 プロコフィエフ作曲〈二つのヴァイオリンの為のソナタ作品56〉などの 演奏時間が1曲15分もある重厚な曲も演奏されました。 コンサートの合間には、楽器紹介として漆原啓子さん、朝子さんの 二人が演奏で使用しているヴァイオリンをご紹介! ストラディバリウスなどの1600年代中期に作られた ヴァイオリンの名器を紹介してくれました。 約300年前に作られた楽器が今でもピカピカに綺麗に使われ、 美しい音を出していることにみんな驚きました。 _MG_9413 演奏会はヴァイオリンとピアノの音色とともに流れるように進み プログラムの曲があっというまに終了してしまいました。 最後に子ども達へアンコールとして サラサーテ作曲〈ナヴァラ〉と マスネ作曲〈タイスの瞑想曲〉の2曲をプレゼント! ご来場の小学生の皆さんが一流の演奏家による素晴らしい演奏を間近で聴き、 本物の音楽を感じとることができたコンサートとなったことでしょう。 演奏曲目 シュターミッツ作曲  トリオソナタ ト長調 作品14-1 プロコフィエフ作曲   二つのヴァイオリンの為のソナタ 作品56 クライスラー作曲    美しきロスマリン エルガー作曲      愛の挨拶 イベール作曲     二つの間奏曲 イザイ作曲      無伴奏ソナタ 第三番 バラード モシュコフスキ作曲  二つのヴァイオリンとピアノの為の組曲 ト短調 作品71 サラサーテ作曲    ナヴァラ マスネ作曲 玉木宏樹編曲   タイスの瞑想曲

ブログのカレンダー

2011年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031