描き続けるアーティストたち

大好評開催中の「あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints いま『描く』ということ」も今日を入れてあと4日の会期となりました。 まだご覧いただいていない方は、ぜひこの機会をお見逃しなく! せっかくなのでこれまでにご覧いただく機会のなかった、展覧会準備中のアーティストの写真をご紹介したいと思います。   実はこんなこともありました。 1月に淺井裕介さんと松本力さん(昨年のコンテンポラリー出品アーティスト)とした書き初め。 そして、2月、展示室で《文字卵》を制作中の淺井さん。 ほぼ完成した空間での椛田さん。 中村恩恵さんと椛田ちひろさんのパフォーマンスの打ち合わせは終始にこやかに進みました。 展示室の中にアトリエを再現した桑久保さん。 もちろん展示作業の最後にはここの机で制作していました。 展覧会では、描かれている光景にぜひ注目してご覧ください。 吉田さんも最後までねばって制作し、じっくりと時間をかけて空間を構成していました。 こう見ると、みなさん展示作業の最後の最後まで描き続けていました。 そんな4人の熱い思いが伝わってくるこの展覧会! いよいよ26日までとなりますので、皆様のご来場をお待ちしております。

ブログのカレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829