「ゆるとぴあ」 アートなピクニック-視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会-を開催しました

6月30日(土)、「アートなピクニック-視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会-」を開催しました。

自己紹介の後は、視覚に障ががある方を中心に2つのグループに分かれ、対話をしながら「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」を鑑賞しました。
展覧会場には大小76台のモニターが設置され、それぞれのモニターでゆるいアニメゆるめ~しょんが上映されています。
次から次へとうつりかわる映像を言葉で表現しようと、参加者の皆さんはとっても真剣!
一つの作品について一緒に話をしながら見ることで、自分だけでは気づかなかった作品の側面に気づいたり、
違う感想を聞くことができたり・・・。
1時間の鑑賞時間はあっという間に過ぎていきました。

「ゆるとぴあ」展の後は、黄金町のアーティストによる「コガーデン」の展示とショッピングも堪能。

鑑賞を終え、みなさんからは
「今回、とらえにくい作品だからこそいろいろな話ができて楽しかった」
「対話型の鑑賞方法は今の時代に必要と思った」
などの感想をいただきました。

横浜市民ギャラリーあざみ野は今後の展覧会でも視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会を開催する予定です。
次回は秋の「あざみ野コンテンポラリーvol.3」、冬の「あざみ野フォト・アニュアル」での開催を予定しています。
皆様のご参加をお待ちしております!

以前の「アートなピクニック」の様子は以下でご紹介しています
「あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints」展
ヨコハマトリエンナーレ2011

ブログのカレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031