「あざみ野こどもぎゃらりぃ2012」レポート:大杉昭雄

展覧会「あざみ野こどもぎゃらりぃ2012」が盛大に8月23日から9月2日に開催された。 7月21、28日、8月4日(全3日)には「ホーム・メイド・写真館」のワークショップを開催。 アーティストの池田光宏さんと「少しへんてこな写真」の体験をし、撮影しただけではなく、 子ども達が面白い家族の食卓と、住む家の絵とで1ページのアルバムを作るのが、今回のワークショップの試み。展示室1に展示。 ワークショップ「ホーム・メイド・写真館」の様子 展示室1「ホーム・メイド・ホーム」展示風景 1ページアルバムは絵のページをひらくと家族の写真がでてきます。 また、展示室1のおもしろさは、期間中10日間、針金アートの展示、ワークショップコーナーも。 針金アートは進藤貞雄さんが一筆描きの線の絵を、拾った針金で、とても面白い立体作品に作ったのが始まり!針金造形はデザインの仕事です。 針金アートの出品数は多種多数の約200点の素晴らしい陳列。 会場には子どもたちが「針金アート」に挑戦できるコーナーも。 「針金アート」展示風景 期間中、子どもを中心に親子でにぎやか、ワークショップを楽しんで居り、展示・ワークショップの体験を通して子どもの心の成長を願いたい。(アートサポーター大杉昭雄)

ブログのカレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930