梅田宏明レーザーインスタレーション《split flow》

「ART×DANCE2012」展で展示中の梅田宏明さんによるレーザーインスタレーション
《split flow》。
2011年にオランダで発表され、日本での展示は今回が初めてとなります。

この作品のテーマは「動かないと見えない光」。
展示スペースに入ると、こんなふうに天井から床に向かって投射されたレーザーの光が筋になって見えます。

一見ただの光の線ですが、この中に入っていくと…

体に当たった光が赤・青・緑の3色になり、光の残像が見えます(写真では白っぽく写っていますが)。
「動かないと見えない光」なので、写真を撮る時は素早く体を動かすとおもしろく撮れるようです。スタッフもダンスしながら写真撮影に挑戦。こんなかんじに撮れました!

会場ではこんなふうに写真撮影してお楽しみいただくこともできます。
この不思議さを皆さんも会場でぜひ体験してみてください!

11月1日(木)には1階レクチャーホールで梅田さんのパフォーマンス+レクチャーも開催。
世界中をめぐり公演活動を行っている梅田さんの貴重な国内公演とこれまでの活動を紹介するトークです。
先着順で受付中ですので、お申込みはお早めに。
お申込みはこちら

ブログのカレンダー

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031