2/2~2/24「写真家 石川真生―沖縄を撮る」を開催します!

毎年開催している「あざみ野フォト・アニュアル」は、写真表現の現在を切りとる企画展と、収蔵する約1万件の横浜市所蔵カメラ・写真コレクションを活用し様々な切り口で紹介するコレクション展を同時開催する展覧会です。 今年度2月の企画展では、一貫して沖縄を撮り続ける写真家・石川真生さんの個展を開催します。 最近では関東での展覧会の機会も多い石川さんですが、本展は初公開の作品を含む3シリーズを一堂に展示するとても貴重な機会です。 ここでは、出品作品の一部をご紹介します。
《熱き日々 in オキナワ》 長い封印を経て再び発表されるデビュー作。 1975~1977年に石川さんが沖縄の外人バーで働きながら撮影した米兵と日本人女性の生き生きとした写真です。 1970年代の沖縄の空気を感じてみてください。 《沖縄芝居》 ライフワークで撮り続けている沖縄の芸能を支える人々の肖像写真。 1992年に撮影された未公開作品を初めてご紹介します。 役者さんの豊かな表情、沖縄の風土を感じられる衣装にもご注目ください。 《森花 -夢の世界 沖縄出身の森花さんとの共同作業によって、彼女が夢にみた世界を石川さんが引き出し、撮影している最新作です。 息のぴったりあった二人が描きだす奇妙な夢の世界とは・・・?
会場に展示されるのは以上の3シリーズから、約50点! そして《熱き日々 in オキナワ》より約100点をスライド上映します。 さらに見逃せないのが、石川さんご本人が自作を語るインタビュー映像と、石川さんの師匠である写真家・東松照明さんのインタビュー映像です。 本展のために撮り下ろしたこのインタビューでは、石川さんの熱い語りと、東松さんが語る石川作品の魅力を聞くことができます。 ぜひ会場に足を運び、その作品世界をご堪能ください。 2月2日からの開催をお楽しみに!
写真家 石川真生―沖縄を撮る 2013年2月2日(土)~2月24日(日)10:00~18:00 ※会期中無休 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1

ブログのカレンダー

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31