梅田宏明「姿勢教室」レポート

あざみ野コンテンポラリーvol.3「ART×DANCE 2012」では、会期中に参加アーティストの梅田宏明さんを講師に迎えたワークショップ「姿勢教室」を開催しました。 梅田さんは世界を舞台に活躍する振付家・ダンサー・アーティスト。 プロダンサーを対象にしたワークショップの経験は多いそうですが、一般の方々に向けたワークショップは今回が初めて! この貴重な会に集まってくださったのは、ダンスファン、「梅田さんの作品が好き!」と言う方から、「スポーツのための姿勢を見直したい」、「デスクワークで肩こりがひどくて・・・」という方まで様々。 梅田さんの説明を受け、一緒に体を動かしながらよい姿勢を学んでいきました。 まるで体育の先生みたいに、はきはきと進行する梅田さん。 「わかりましたか?」の問いかけには一同「ハイ!」と元気に返事。 ワークショップはとてもさわやかに進行していきます。 まずは重心のとり方を学びます。 足・腰・胸の3点に意識を集中します。 このニュートラルポジションをとれるようになることがまず大事です。 そして次に大切なのは、「力を抜くこと」。 顔もあごもだらーっとさせて、力を抜きます。 「ニュートラルポジションがとれて、力が抜けていればこんな動きもできます~」とお話しながら首や腕をぐるぐると超高速で回す梅田さんに一同どよめき。 梅田さんのしなやかなダンスの基本はここにあったんですね。 「力を抜く」ということは、何においても大切なことですが、これがなかなか難しいものです。 いつも自然体でフランクな梅田さんの人柄は、体に余計な力が入っていないからこそなのだ、と納得。 ニュートラルな状態を保ち続けることは、作品をつくり発信することにとっても、私たちの生活にとっても大切なことなのではないでしょうか。 梅田さん、ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。

ブログのカレンダー

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31