「アニメーションのつくり手たち」展にむけサポーター研修

「アニメーションのつくり手たち」展へむけ、サポーター研修を行いました。

話し合いの様子

午前中は「アートなピクニック 視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会」へ向けての検証を行いました。
横浜市民ギャラリーあざみ野でのこの鑑賞会に毎回参加してくださっている野沢さんをむかえ、実際に短編アニメーションを鑑賞し、どのような方法で鑑賞を進めたらよいかを検討しました。
普段この鑑賞会では絵画、彫刻、写真などを鑑賞することが多いのですが、今回はアニメーション。
次々と移り変わる場面をどのように説明していったらよいか、原画などの展示とあわせどのような進行で鑑賞するか意見を交わし、当日へ向けての意欲を高めました。

昨年の「アートなピクニック」の様子

「アートなピクニック」では、対話をしながら視覚障がいのある方とない方が一緒に作品を楽しむことができます。
晴眼者の方にとっても、話をしながら見ることで普段よりじっくりと作品に向き合うことができると大変好評な鑑賞会です。
6月13日まで参加者を募集中ですので、ご興味のある方はぜひこちらをご覧ください。

ソーマトロープづくりの様子

午後は、展覧会入口に特設する「ソーマトロープをつくろう!」コーナーの運営にむけ、実際にサポーターの皆さんがソーマトロープづくりをしました。
ソーマトロープとは、円板やカードの表・裏2枚の画像を素早く回すことによって、両面の画像が交互に見え、残像現象によって一つの画像に見える装置です。
19世紀からある機械式光学玩具の一つで、アニメーションの起源とも考えられています。
これが実際に自分でつくってみるととてもおもしろいのです!
みなさん熱心に制作に取り組み、あっという間に時間が過ぎていきます。

完成したソーマトロープを回しているところ

この体験コーナーは、展覧会期間中いつでもご参加いただけますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
サポーターの皆さんの力作の見本もありますので、ぜひ手にとってみてください♪

横浜wo発掘suru vol.4
山村浩二がえらぶ新世代
アニメーションのつくり手たち

2013年6月14日(金)~6月30日(日)
10:00~18:00
※6月24日(月)休館
入場無料

ブログのカレンダー

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930