8月18日(日) あざみ野アートワゴンVol.2「studio COOCA」開催報告!

夏のお楽しみ《あざみ野こどもぎゃらりぃ》最終日、《studio COOCA(スタジオクーカ)》さんによる《あざみ野アートワゴン》が開催されました。連日の記録的な猛暑にもかかわらず、アートフォーラムあざみ野エントランスロビーは、ボサノバ調の軽やかな音楽(中には作家の声をサンプリングして作られたクーカオリジナルテーマソングも!)が流れる中、クーカさんの瀟洒な世界が広がりました。

studio COOCAさんのアートワゴンご登場は2010年8月以来3年ぶり2回目。愉快&ハイセンスなグッズの数々や“不愉快”ラベルのキャラメルポップコーンに見覚えのある方もいらしたのでは?

↑ワゴンには、“ぬのポーチ”、“ぬのペンケース”、“ぬのキーホルダー”、“ミシン目入りノートブック”etc.クーカさんオリジナルの大人気&イチオシ&定番のポップで愉快なオリジナルグッズの数々がずらり!納豆のユニークなイラストで知る人ぞ知るクーカ所属作家さんの商品や、エキゾチックな猫のイラストでただ今ブレイク中の作家さんの作品など、どれもこれも手元に置いて使いたくなるユニークな品ばかり

↑中でもほとんどのお客様が手に取っていらしたのが、手作りバッジ。1点1点色鉛筆で彩色され、各作家さんのサイン入り。

↑こちら“キャラメルポップコーン”もクーカさんの厨房での手作り。ムラなく厚くしっかりキャラメルでコーティングされ、ちょっぴり苦みの効いた香ばしさがもうやみつきになる美味しさ♪

12:30から開演したおなじみ『さやか劇場紙芝居』!紙製の紙芝居舞台(枠)での最後の公演。小さなお友達はもちろん大人の方々も、“奇想天外超個性”なストーリーは全て追えずとも、さやか氏の豊かなセリフ回しと声色で、「ピ・ヨンジュとオレ三世」(←登場人物)のシュールな世界にすっかり引き込まれた様子でした。

引き続き、こちら『ふもっふっ人形劇』も開演。「テキトー版桃太郎」というこれまたヘンテコアレンジのお話が、繰り広げられました。飛べないキジはただの食糧、鬼が島へのフェリー料金3千円、鬼が島入場料5千円、動物は入場禁止等々、思わずクスクス笑ってしまうセリフの数々。演じる方々も観る方々もその場にいる人たちが皆、“愉快”な気分になれるひとときでした。

また、今回の《あざみ野アートワゴン》でクーカさんグッズをお買い上げいただいた方には、もれなく『keiko似顔絵かきまる会』=その場で似顔絵を描いてもらえるサービス特典がありました。《あざみ野こどもぎゃらりぃ2013》出品作家の栗林孝之さん(写真左)もkeiko似顔絵にお立ち寄り下さいました。

横浜市民ギャラリーあざみ野では、制作者が直接販売に関わる機会を設け、様々な人々が交流する場となることを目指して、今年度も引き続き《あざみ野アートワゴン》を開催いたします。
次回のアートワゴンは2013年10月26日(土)、全て一点モノの手づくり雑貨ブランド、あの《SLOW LABEL》が初登場!!横浜市民ギャラリーあざみ野企画展《あざみ野コンテンポラリーvol.4 スーパーピュア展2013 - mirule,my style》OPEN初日の開催です!合わせてどうぞお楽しみに☆

ブログのカレンダー

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031