「あざみ野こどもぎゃらりぃ2013」レポート:川口朋美

栗林孝之さんのワークショップレポート

夏休みもたけなわの8月10日土曜日、横浜市民ギャラリーあざみ野1階展示室にて、
グラフィックデザイナーの栗林孝之さんにより、
子どもワークショップ「葉っぱをつかった生き物づくり」が開催されました。

ワークショップの始まりは先生のお話から。

先生のお話をしっかり聞いた後、子どもたちは紙にすきな動物のスケッチ。
虫、魚、犬、猫、様々な生き物が小さな手でのびのびと描かれました。
そして、材料の葉っぱや木の実を選びにいってさらにアイデアを出し、
「何を使って」自分の好きな生き物を作るか考えることに。

テーブルの上に集められたタカラモノのような葉っぱや木の実にわくわく。
こんな素敵なものが公園や道に落ちてるなんて栗林先生、大発見です。
これを使ってどんな生き物ができるのかな?
みんな真剣に考えて選んだ材料を持って初めての「葉っぱの作品づくり」に挑戦。
スタッフの「道具の使い方説明」もしっかり聞き、作品は全員完成!

葉っぱの美しさと子どもたちのアイデアの合わさった見事な作品がたくさん出来上がりました。

最後はみんなの作品を並べて鑑賞会。
素敵な展覧会になりました。
公園や道、お庭にはタカラモノがいっぱい落ちていたんだね。

(アートサポーター 川口朋美)

ブログのカレンダー

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30