やまなみ旋風、巻き起こる!第2日目

スーパーピュア展のやまなみ工房イベントの2日目。11月4日は、午前中にワークショップ、午後にトークイベントを開催しました。

まずは、ワークショップ「やまなみ工房の仲間と土でつくろう」。
初めに、展示室で参加アーティスト4名の作品を見ながら、どんなふうに制作に取り組んでいるのか、やまなみ工房のスタッフ・早川さんとアーティストのみなさんのお話を聞きました。

作品を説明する吉川秀昭さん

スタッフの早川さん(右)と田中睦美さん

作品を見た後はアトリエに行き、やまなみ工房のアーティストも参加者のみなさんも同じように作品づくりに取り組みます。

やまなみ工房スタッフのみなさん

早速どんどん制作を進めていく鎌江一美さんと吉川秀昭さん。

参加者のみなさんは、お二人の様子を観察したりしながら、陶芸用の土を使い、自分のつくりたいものを自由につくっていきました。中には、鎌江さんと同じように、細かいツブツブをつける作業をし、その大変さを実感した方もいらっしゃったようです。

会場では、井上優さん、田中睦美さんも一緒に制作。みんなで一緒の空間で制作に取り組み、とても素敵な時間となりました。

——————
午後のトークイベントは、あざみ野カレッジの一環として開催しました。「やまなみ物語-福祉とアートの現場から」と題し、やまなみ工房施設長の山下完和さんに、その活動の理念や普段の様子をご紹介いただきました。

やまなみ工房の仲間たちによる絵と、山下さんの文による絵本や、笑顔がいっぱいのアーティストのみなさんの写真や映像も見ながら、ときにアーティストたちのお茶目なエピソードを交えながら、やまなみ工房の様子がとても生き生きと感じられるお話でした。

山下完和さん。ドクロのTシャツですが怪しい人ではありません(笑)

生きたいように生きよう、みんなが笑顔でいられるように過ごそうというスタッフのみなさんの温かい姿勢、一人一人への愛情がひしひしと伝わってきました。
そうした思いや、やまなみ工房のスタッフとアーティストのみなさんの素敵な関係性が、作品にもあふれ出ているからとても輝いているのだなと納得です。

やまなみ工房のみなさん、イベントにご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

ブログのカレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930