あざみ野ジュニアコーラスの発表会を開催しました

12月22日(日)冬晴れの空の下、
2013あざみ野クリスマスジュニアコーラスの発表会を開催しました。
35人の小学生が2ヶ月間、全9回におよぶ練習の成果を披露する発表会です。

会場のロビーは、たくさんのお客さんがはいり、立ち見が出るほどに。
練習している時とは異なる雰囲気に包まれ、
子どもたちはいつになく真剣な面持ちになっていました。
期待と不安が入り混じるなか、いよいよ入場です。

今年はゲスト・森崎美穂さんのトランペットのファンファーレで幕が開きました。
トランペットの軽快な音色が館内に響き渡ります。

子ども達の最初の曲は「ウンパッパ」。
二部合唱を元気な声で、歌いあげます。

「ドレミの歌」では手話の振り付けを交えて、お客さんを魅了します。
ここは「ファイトを持って♪」の部分ですね。

高学年のみんなは、エーデルワイスをハンドベルで演奏。
難易度の高い曲でしたが、日頃一生懸命練習したおかげで、
素敵な音色を奏でることができました。

クリスマスメドレーでは、トランペットとハンドベルの共演も。
迫力のあるトランペットの音に負けないしっかりとした音を響かせていました。

発表会は最後に「きよしこの夜」を会場の皆さんと一緒に合唱して、幕を閉じました。


終演後は、子ども達の歌声を聞きつけたサンタさんがプレゼントを持って
会場に駆けつけてくれました。
歌いきった子どもたちの顔にも笑顔があふれます。

2ヶ月におよぶ練習は大変だったかもしれないけれど、
加藤裕子先生、斎藤真理恵先生の指導のもと、
楽しみながらも頑張ることの大切さ、楽しさを体験できたことでしょう。

発表会を観に来てくれた多くのお客さんも
元気で、綺麗な歌声で歌う子ども達に、
心温まる感動を味わったようでした。

みんな、おつかれさまでした。 来年も、お楽しみに!

プログラム
テ・デウム
ウンパッパ
ドレミの歌
エーデルワイス
さよならごきげんよう
きらきら星
Dona Nobis Pacem
サンタクロース
そりすべり
サンタクロースがやってくる
Joiful Christmas Medley
 ひいらぎかざろう
 ジングルベル
 荒野の果てに
 サンタが町にやってくる
きよしこの夜

ブログのカレンダー

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031