【予告】フシギな楽器ダクソフォン、日本初の展覧会!

横浜市民ギャラリーあざみ野では5月31日から
「ハンス・ライヒェル×内橋和久 Listen to the Daxophone(リッスン・トゥ・ザ・ダクソフォン)」展を開催します。

「ダクソフォンて何?」という方がほとんどではないでしょうか。
ダクソフォンとは、ドイツ人のハンス・ライヒェルというデザイナーであり音楽家である方が創作した楽器で、世界に数台しか存在しません。

こんなかたちをしています。
木製で、中にコンタクトマイクが内臓されています。

物差しのような木片は「タング」と呼ばれ、たくさんのかたちがあります。
これを本体に装着して、弓で弾いたり、木で叩いたりして音を出します。

↑演奏の様子です。
この楽器には多彩な音のバリエーションがあり、パーカッションのようにリズムを刻んだり、弦楽器のようにメロディアスに歌ったり、生き物の鳴き声のようにユーモラスな音を奏でたりすることができます。

展覧会ではこのダクソフォンと、ライヒェルが制作したギターを日本で初めて展示します!
さらに、日本で唯一のダクソフォン奏者・内橋和久が、今回のために制作するサウンド・インスタレーションを発表します。
17チャンネルのスピーカーを使って、会場にダクソフォンの音がかけめぐるような空間が出現します。
不思議で奥深い音色をぜひ会場で体感してみませんか?

現在は展覧会に向けて準備の真っ最中。

内橋さんは普段ベルリンに住んでいますが、来日のタイミングにあわせて打合せを重ねています。

デザイナーの重実さんとポスター、チラシデザインの打合せも進めています。
詳しい情報は4月公開予定!
ぜひご期待ください!

あざみ野コンテンポラリーvol.5
ハンス・ライヒェル×内橋和久
Listen to the Daxophone

2014年5月31日(土)~6月15日(日)
10:00~18:00
横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
入場無料

ブログのカレンダー

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31