空をおもいうかべるワークショップを開催しました!

あざみ野ナイト関連ワークショップ「空をおもいうかべる」を開催しました。
講師は8月10日に開催する、あざみ野ナイト「おもいうかべる空」
の出品アーティスト、林 剛人丸(はやし ごうじんまる)さん。
今回のワークショップでは、あざみ野ナイトで展示する
飛行船《SKY Blimp》に映しだす空の風景を描きます。

はじめに、林さんのいままでの作品を紹介しながら、
なぜ空の風景を飛行船に映しだすのかを説明していきます。
空の風景が映しだされた飛行船がふわふわと浮かんでいる様子はとても素敵です。


画像提供:川口市立アートギャラリー・アトリア

その後、ワークシートをもとに、天気やあかるさ、時間や季節等、
心のなかにある空の風景を具体的に想い描くことからワークショップが始まりました。

空の風景をしっかりと想い描いたら、実際に紙に描いていきます。


青空を描いたり、


夕焼け空を描いたり、


和紙をちぎって、ひこうき雲を描いたり、


夏祭りの風景を描いたり。
心のなかにある空の風景は人によって、さまざま。

最後に、どのような空を描いたのかをみんなで発表。
どのような空なのか、どのような想いで描いたのか、
みんなでその想いを共有します。


こうして描いた空の風景は、林さんの手によって、アニメーションに生まれ変わり、
あざみ野ナイト当日に飛行船《SKY Blimp》に映しだされます。
ワークショップ参加者のみなさんだけでなく、 当日ご覧になるみなさんとも共有する「おもい」を「うかべる」飛行船です。 ぜひ観に来てくださいね。

ブログのカレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031