山口勝弘最新刊「IMAGINARIUM」販売中

現在開催中の「山口勝弘展―水の変容」の会場では、山口勝弘さんの最新刊「IMAGINARIUM」を販売しています。 imaginarium 約2年の期間をかけて制作されたこの「IMAGINARIUM」。現在86歳となる山口さんが書きおろした原稿と近年のドローイングで構成され、これまでのアーティスト人生を振り返った一冊です。 幼少時代のこと、代表作「ヴィトリーヌ」のこと、実験工房時代から近年までのさまざまな作品やプロジェクトのことなど、山口さんの心に刻まれたキラキラした記憶がご自身の言葉でつづられています。カラーでふんだんに掲載されたドローイングは色彩ゆたかで味わい深く、2001年に病に倒れてからも旺盛に制作活動に取り組み、次々と新しいアイディアがあふれてくる山口さんの頭の中をのぞき見るような楽しさも魅力です。 展覧会ではご紹介しきれなかった山口さんの長きにわたる幅広いアーティストとしての活動を感じていただけることと思います。 imginarium2 本書は2014年10月10日に発行されたばかり。展覧会場で1500円(税込)で販売していますので、ぜひ展覧会とあわせて読んでみてください!

ブログのカレンダー

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031