あざみ野マルシェ 2014年度 vol.3 10月26日(日)開催報告!

2014年10月26(日)《あざみ野マルシェ》を開催いたしました。
今回は、年に1度の全館あげてのお祭り「アートフォーラムフェスティバル2014」との同時開催!館内各所のイベントと共に、エントランスロビーのマルシェも大いに賑わいました。当日の模様をお伝えします。

20141026マルシェ全景01 20141026マルシェ全景02


【日総ぴゅあ】
20141026日総ぴゅあ01 20141026日総ぴゅあ02

日総ぴゅあさんのブースはハロウィン一色!! “かぼちゃランタン” の仮装で試飲を勧めて下さるキュートなスタッフさんもご登場! 日総ぴゅあさんオリジナルの、ハーブ&ティと手作りクッキーなど、ハロウィンのお菓子を組み合わせたプチギフトや、定番のウェルネス・リフレッシュ・コスメティック 3種の横浜ブレンドハーブ&ティ「ぴゅあたいむ」がいつもの華やかなパッケージで会場を彩りました。寒い季節にホッと身体を温めてくれる、ほのかに甘く優しい香りのスイートジンジャーもお目見えし、多くのお客様が足を止めていました。

《日総ぴゅあ》http://www.nisso-pure.co.jp/


【美味しい社会貢献プロジェクト】
20141026美味しい社会貢献プロジェクト01 20141026美味しい社会貢献プロジェクト02

美味しい社会貢献プロジェクトさんといえば、「獺祭(だっさい)」の酒粕がブレンドされたパウンドケーキとクッキー。今回もキッチリ並べて下さいました。「獺祭」は山口県の銘酒。最近は「使徒と戦う某アニメ」に登場することでも知られるお酒、そして美味しい社会貢献プロジェクトさんの美味しい焼き菓子、とご記憶下さい。どうぞ皆様ご贔屓に。 同じブースでご出店下さった埼玉県鴻巣市の「社会福祉法人 一粒」さんは、東北地方の特産品としてあざみ野マルシェでは定番になりつつある宮城の「油麩」、今回初登場の岩手の「米粉ワッフルラスク」等をご出品。罹災し一粒さんのご近所に避難されている福島のパン屋さんが焼かれたというパンは、昼前にはすっかり売り切れていました。

【ショコラボ】
20141026ショコラボ01 20141026ショコラボ02

寒い季節になり、皆様お待ちかねのショコラボさんがお隣の都筑区からご出店くださいました。ご覧の通り、可愛らしくも落ち着いた形や色合いにショコラティエのセンスが光ります。が、それと同時におススメしたいワケは、その上品で繊細な深いチョコレートの味わいと舌触り。ドライフルーツや、抹茶との相性も抜群で、いつかは全て食べてみたい、どれかは誰かにプレゼントしたい、そんな思いにさせてくれる、チョコレートの逸品なのでした。小さなお子さんが小銭を握りしめてウサギさんのロリポップを選んでいる可愛らしい光景も見られました。

《ショコラボ》⇒ http://chocolabo.or.jp/


【あおば地域活動ホーム すてっぷ】
20141026あおば地域活動ホーム すてっぷ01 20141026あおば地域活動ホーム すてっぷ02

横浜市青葉区の「すてっぷ」さんは、定番のあんぱん・くりーむぱん・チョコぱん・メロンパンなどを、取りそろえてお持ちくださいました。それらのパンも、紅茶・コーヒー・ココア味のクッキーも、全て100円~120円というリーズナブルなお値段。余計なものは加えない優しい味に定評があります。青葉区産の小麦粉をつかった「MUJINA」クッキーは、じつは横浜美術大学さんとのコラボ商品。オリジナルデザインの特注クッキー型を用いてあのユニークなMUJINAの形を焼いています。次回、ご購入されたらどうぞじっくりその楽しいカタチもご賞味下さいね。

《あおば地域活動ホーム すてっぷ》⇒ http://www.shikoukai.jp/step/


【社会福祉法人開く会 共働舎】
20141026社会福祉法人開く会 共働舎01 20141026社会福祉法人開く会 共働舎02

共働舎さんは、横浜市泉区から初のご参加。100坪をゆうに超える敷地で、花苗の生産・パンの製造・陶器の制作・それらの販売を、それぞれの部門に分かれて利用者さんが生き生き活動されています。今回のマルシェには、マフィンやパウンドケーキ、フロランタンやサブレなど、多種多様な焼き菓子がずらりと並びました。なんとそれらの香ばしい焼き菓子のほとんどは“自家製小麦”を材料としたもの。2013年、共働舎さんのお菓子製造販売「はたらき本舗」さんは、全国の障がい者が作るお菓子とパンの日本一を決める「第6回チャレンジドカップ~夢のパン・菓子コンテスト」で、菓子部門銀賞に輝いています。美味しいこだわりと販売スタッフの笑顔いっぱいのブースには、途切れなくお客様が訪れていました。また多肉植物を乗せたキリンやカバ、ゾウなどユニークな形の陶器や、シンプルで使い勝手の良さそうな小皿やマグカップ等の器も多くの方が足を留め興味津々な様子で手に取っていらっしゃいました。

《社会福祉法人開く会 共働舎》⇒ http://www.hirakukaicp.or.jp/kyodo/


【世田谷区立砧工房】
20141026世田谷区立砧工房01 20141026世田谷区立砧工房02

世田谷区の砧工房さんもマルシェ初のご参加です。スイートバジルやオランダ・サラダ菜は、分場のキタミ・クリーンファームで水耕栽培されています。みずみずしい新鮮な葉物は、メイン料理を優しく引き立ててくれます。北海道産の馬鈴薯を使った「とびっきり片栗粉」は無添加・無漂白の商品。おなじく北海道産の大豆・大正金時・黒豆・小豆・大福豆も、たっぷり300g 入りで 200~300円代(大福豆は500円代)というリーズナブルなお値段。そしてお子さんの離乳食や非常食にもピッタリなマッシュポテトも砧工房さんのメイン商品のひとつです。柔らかな水耕栽培の葉物とマッシュポテトを使ったサラダで、お夕飯の一品にされたお客様もいらしたのではないでしょうか?

《世田谷区立砧工房》⇒ http://ns2.ikuseikai-tky.or.jp/~iku-kinuta/


【はぐるま工房】
20141026はぐるま工房01 20141026はぐるま工房02

川崎市宮前区で農薬を使わない露地栽培の野菜を育てている「はぐるま工房」さん。タマネギ・ジャガイモといった常備野菜と共に、立派な葉付きの大根やふゆう柿など、秋冬の味覚が並びました。加えて珍しい沖縄の「うりずん豆」や、復興応援の宮城県十三浜産生わかめ・生こんぶ・くきわかめ・サラダこんぶ、三陸産のとろろこんぶ などなど、今回もはぐるま工房さんのご利用者・スタッフのみなさんの温かな心意気を感じられるラインナップでマルシェを盛り上げて下さいました。

《はぐるま工房》⇒ http://hagurumano-kai.com/
《はぐるま稗原農園》⇒ http://ja-jp.facebook.com/hiebara.haguruma


【わーくはうす・ひこばえ】
20141026わーくはうす・ひこばえ01 20141026わーくはうす・ひこばえ02

川崎市麻生区で工芸品・農作物・パンの製造販売をされているわーくはうす・ひこばえさんは2回目のご出店。煮物や鍋にピッタリな人参・里芋・長ネギや、秋どり枝豆などの無農薬栽培の野菜、前回好評を戴いたメロンパンなど甘いパンを材料にしたラスクなどをお持ちくださいました。手工芸品では何度見ても可愛いフェルトのマスコット人形ストラップ、手間暇のかかったニードルフェルトや刺し子のコースター、マフラーや袋物に仕立てた織製品など、愛らしいHIKOBAEブランドがずらり。さむい季節に向かい、ほっこり温かなひこばえさんのグッズを手元に置きたくなった方も多くいらしたのではないでしょうか

《わーくはうす・ひこばえ》⇒ http://seikatsukobo.or.jp/05_house/


【NPO法人カプカプ】
20141026NPO法人カプカプ01 20141026NPO法人カプカプ02

カプカプさんは、都筑区の「カプカプ川和」・緑区の「カプカプ竹山」・旭区の「カプカプひかりが丘」と、横浜市内3ヶ所を拠点に、楽しく元気な地域作業所を展開、そこで制作されるオリジナル手工芸作品や美味しい食品の数々を販売されています。今回のマルシェでは、当館展示スペース「フェローアートギャラリー」でのカプカプ所属の成田美加さん個展開催にあわせて、2Fラウンジスペースでのご出店。カプカプさん、ご自慢のスイーツや雑貨を素敵にレイアウト・販売して下さいました。カプカプさんのお菓子は、どれも美味しいのはモチロン、楽しいのはそのパッケージ。一つ一つに作家さん手製のキャッチーな柄のシールやプライスカードが付いています。オリジナル雑貨のアイテムも、手ぬぐい・折り紙・シール・カード etc. などじつに幅広く、ペン立てなど新製品も続々と登場。いつも明るく前向きで楽しく面白そうなことをいつも考えているメンバーさんやスタッフさんの心根が、そのまま作品や商品に表れたような素敵なブースでした。

《NPO法人カプカプ》⇒ http://kapukapu.org/



次回あざみ野マルシェは、2014年12月7月(日)開催です。
ご出店団体のご紹介は、追ってブログにてご案内いたします。どうぞお楽しみに!
当日は、親子のフリーゾーン(3Fアトリエ)、青葉区民芸術祭(展示室1・2)等も開催。
皆様のお越しをお待ちしております。

さらに次回のマルシェでは・・・・・・・・・・
2014年12月7日(日)「新鮮野菜のプチ市場」同時開催!
   横浜で育った新鮮な野菜が並ぶ「横浜ベジフルレディ」※のプチ市場です。
   どんな種類の野菜が並ぶかは、当日のお楽しみ。旬を感じることまちがいなし!
11:00~14:00(売切れ次第終了)
アートフォーラムあざみ野1階エントランスロビー

・・・・・・・・・・「新鮮野菜のプチ市場」お問合せ:045-910-5700(男女共同参画センター横浜北)
※「横浜ベジフルレディ」はJA横浜の女性農業者講座から生まれたグループです

ブログのカレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930