あざみ野カレッジ「ヨガで体感! 北斎漫画!」を開催しました。

11月15日、あざみ野カレッジ「ヨガで体感! 北斎漫画!」を開催しました。

日本のみならず、国外でも高い評価を得ている絵師・葛飾北斎。
その代表作のひとつ・北斎漫画の世界を、
レクチャーと、北斎漫画から生まれた北斎ヨガ体験、
2部構成で味わうのが今回の講座の特色です。

 
「漫画」と付きますが、北斎漫画は今で言う「マンガ」とは別物。
然とかれた」ため命名された、いわば葛飾北斎によるスケッチ集です。
また北斎ヨガは、その中の一片から着想を得て、
今回の講師で、コンテンポラリーダンサーのオカザキ恭和(やすか)さんが考案したもの。
なお北斎ヨガは、本講座が横浜初開催です。
今回の講師で、北斎ヨガを考案したオカザキ恭和さん

講座の前半はそのオカザキさんによる北斎ヨガ体験。
ウォーミング・アップでからだをほぐした後、さっそく北斎ヨガに挑戦です。
最初に取り組んだのはこのポーズを使ったエクササイズ。
画像提供:墨田区

ちなみにオカザキさんいわく、
「いきなりこれと同じポーズをしようとすると、からだを痛めてしまう」とのこと。
このポーズに至るまで、オカザキさんの穏やかな掛け声と、
デモンストレーションにしたがい、徐々にポーズに近づいていきます。
(冒頭の写真もそのプロセスからの一場面)

この後も次々と映しだされる北斎漫画の一片。
その絵を見ながら北斎ヨガは進んでいきます。
呼吸を整えながら、手順を踏んでゆっくりからだを動かしていると、
次第にからだも温まり、また気持ちもリラックスしていくのが感じられました。


その他にもこんなポーズや、


こんな難易度(!)のものも。

参加者の中には、ヨガ初体験の方もいましたが、
北斎ヨガは誰でも取り組みやすく、
また北斎漫画の絵自体のおもしろさにも触れることができました。
オカザキさんによる北斎ヨガ体験は随時開催されていますので、
「ぜひ体験してみたい!」という方は、
北斎ヨガ公式ホームページで最新情報をチェックしてみてください

北斎ヨガ公式ホームページはコチラ

 
******
 


さて、場面は変わって後半のレクチャー。
お話しいただくのは、学芸員の五味和之さんです。
葛飾北斎が長く生活を送った東京・墨田区に2016年度(予定)に開館する、
すみだ北斎美術館の準備にも携わっています。

レクチャーでは葛飾北斎の生涯を振り返りながら、
北斎漫画が生まれた経緯を解説。
発刊当時全国各地にも弟子を抱えていた北斎が、
自身が地方に出向かなくても弟子に学んでもらえるよう、
絵手本、いわば絵の教科書として制作・発行されました。
当初1巻で完結するはずでしたが、評判を呼び
最終的には計15巻のシリーズが発行されたそうです。


それだけ巻を重ねると絵の題材もバラエティに富み、
人々の何気ない暮らしのほか、景色や動物、妖怪が描かれることも。
ちなみに前半の北斎ヨガで体験した最初のポーズは、
宴会芸のようすを描いたもの。
写真のない時代に、身の回りの些細なものごとを絵に描きとめた北斎漫画は、
葛飾北斎の優れた観察眼と画力がふんだん詰まった作品といえそうですね。

《こぼれ話》
 class=
後半でお話しいただいた五味さんの語り口は、落語でもよく聞かれる江戸言葉(東京の方言のひとつ)。ご出身をたずねたらやはり東京下町だそうで、こうした講演では「「ひ」と「し」の発音に注意して話している」とのこと。江戸の絵師・葛飾北斎のレクチャーを、江戸のご当地言葉で聴けるとは、なんとも「粋(いき)」なものではありませんか?

***
さて次回のあざみ野カレッジは12月20日(土)、私たちの身近な場所でのアートを考える
「クリーニング店に出現したアート」を開催。
2人のアーティストを招き、それぞれがまちなかで制作した作品について語っていただきます。
詳細・お申込みはコチラ

ブログのカレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031