子どものためのプログラム「まねき猫をつくろう!」開催しました

2015年最初の子どものためのプログラムは 「つくってみよう!まねき猫をつくろう!」。 廣島佐映子さんを講師に迎え 小学校低学年の子どもたちが粘土でまねき猫をつくりました。 粘土をちぎったり まずは、手を動かす練習。 粘土をちぎったり、丸めたり、大きさを変えてみたり。 「修行」と称して手をたくさんつかいました。 粘土に慣れた後は、いよいよまねき猫づくり。 体、顔、耳・・・と土台からつくりはじめました。 体、顔、耳と土台づくり 見本に大きなまねき猫も登場し、 どうなっているのかな?とさわってみたり、確認してみたりして 目や模様など、細かいところをつくり込んでいきました。 大きなまねき猫も登場! できあがったまねき猫の表情やポーズは十人十色。 小判をたくさんもっていたり、 模様がついていたり、 ポシェットをさげていたり、 両手でまねいていたり、 子どもたちそれぞれのこだわりポイントがありました。 色々なまねき猫ができました 今回の講座では、子どもたちはまねき猫をつくるところまで。 現在猫たちは、アトリエで乾燥中です。 充分乾燥させたのち、素焼き、本焼きを経て3月には完成予定です。 うまく焼けて、福をたくさんまねく猫たちができますように! 今年度の子どものためのプログラムは残すところ3講座。 年長さんを対象とした「ダンボールで挑戦!」、 小学校高学年を対象とした「真鍮に挑戦」と 子どものための鑑賞会「あざみ野アートクラブ」は参加者募集中です。 詳細はこちらをどうぞ。 なお、4月以降、新年度のプログラムは2月末ころご案内できる予定です。 子どもたちが素材と出会ったり、自分でやるって楽しいなと思う機会が たくさんできるといいなと計画中です。 どうぞお楽しみに!!

ブログのカレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031