いよいよチケット発売開始!
あざみ野サロンvol.49
春よ来い~大山大輔と沼尾みゆきの~


いよいよ、1月11日(月・祝) 9:00より、「あざみ野サロンvol.49 春よ来い ~大山大輔 と 沼尾みゆき の~」のチケットが発売となります。

出演は、 “オペラ界の俊英” 大山大輔 と、そのクリスタル・ボイスで聴く者を魅了する “ミュージカルの歌姫” 沼尾みゆき 。

ご存じの方には今更ですが、初めての方のために少しご紹介。

大山大輔 

バリトンの大山大輔さんは、これまでにオペラの主要な役を数多く演じ、また『第九』などでコンサートソリストを務め、めざましい活躍を見せてきました。井上道義・野田秀樹版『フィガロの結婚』や、宮川彬良作曲の歌劇『ブラック・ジャック』の各タイトルロール、『天の赦すところ』の伊達政宗、また劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』ではファントムなど、ジャンルを超えた活躍をみせています。
とくに昨年の『フィガロの結婚』のフィガロ(フィガ郎)は、先月テレビ放映されたこともあり、ご覧になった方も多いのでは!

沼尾みゆき

そして、沼尾みゆきさん。劇団四季在籍中には、『オペラ座の怪人』、『ミュージカル李香蘭』、『サウンド・オブ・ミュージック』など、数々の作品でヒロインを務めてきました。また人気のミュージカル『ウィキッド』では、ヒロインの一人である「“良い魔女” グリンダ」の日本版オリジナルキャストでもあります。現在は全国各地でコンサート、ライヴ、舞台、ナレーションなど多方面で活躍中です。


この二人が、オペラの名曲や歌曲の数々からミュージカルの楽曲まで、日本語や原語を駆使して、歌の魅力を存分にお届けするコンサートです。

演奏予定の楽曲についても、ほんの少しご紹介。
まず第1部では、日本情緒あふれる恋心を歌った「さくら横丁」(作詞:石川啄木 / 作曲:越谷達之助)や「初恋」(作詞:加藤周一 / 作曲:中田喜直)をはじめとして、“春”をテーマにオペラの名曲や歌曲をお贈りします。

そして第2部では、ミュージカル『オペラ座の怪人』で、ファントムとクリスティーヌを演じた二人が、ファントムとクリスティーヌの10年後を描いた続編作品『Love never dies (ラブ・ネヴァー・ダイ)』から3曲をお届けします。
そのほかにも珠玉のミュージカルナンバーを演奏する予定ですので、どうぞお楽しみに!!!


チケット取り扱いなど、詳細はこちらから
https://artazamino.jp/come_spring/


あざみ野サロンvol.49
春よ 来い ~ 大山大輔 と 沼尾みゆき の ~

【日時】 2016年3月26日(土)
     14:00 開演(13:30 開場)
【場所】 アートフォーラムあざみ野 1F レクチャールーム
【主催】 アートフォーラムあざみ野


ブログのカレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031