保科 晶子 2019年3月時点の情報に基づく

保科 晶子
1996年女子美術大学大学院美術科修了。2007年に女子美パリ賞を受賞し渡仏。2008年パリ国際芸術都市、2010年ルズー陶芸美術館でアーティスト・イン・レジデンスを行う。2012年文化庁新進芸術家海外研修制度を受けパリに1年間派遣。主な個展に2016年「CAGO PAPAPA !」モントルイユ市現代美術センター116(フランス)、グループ展に2016年「第19回DOMANI明日展」国立新美術館(東京)、2018年「Peaux」アポニア現代美術センター(パリ近郊)など。現在はフランス南西部ピレネー山脈に拠点を移し活動を行う。

関連画像

保科 晶子
《おぼえてる?- みずたまのパジャマ》2016年/陶/photo: Naoe Baba