長瀬 明代 2019年10月時点の情報に基づく

1972年生まれ。絵画の制作に定期的に取り組むようになったのは2016年頃。自主製品の製作も絵画や創作活動、おやつ作りなどの活動にもいつも積極的に一途に取り組む。絵画制作では作品のモチーフ選びも、色を選ぶ際も、まったく迷いがなく、スピード感をもって力強く描いていく。キャンバスの塗り残しは無く、裏までびっしりと描き仕上げている。筆圧が強い、迷いのない作品は、色彩感覚に溢れているが、どこかユニーク。彼女の一途で可愛らしい内面が作品の表情によく表れている。

関連画像

長瀬 明代
《フクロウ》2017年 / アクリル絵具・水性インク / 紙

長瀬 明代
《野球》2018年 / アクリル絵具・色鉛筆 / 紙

長瀬 明代
《オオカミ》2019年 / アクリル絵具・水性インク / 紙