大竹 敦人 2009年2月時点の情報に基づく

Portrait_green

1970年東京都生まれ、在住。1997年 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻修了後、同大学にて常勤助手、非常勤講師を経て、現在は工学院大学教員。近年では2006年「第3回府中ビエンナーレ美と価値」(府中市美術館)、 2008年「こどもとおとなの美術入門たねとしかけ」(群馬県立近代美術館)などで、ガラス球の中に風景を閉じ込めたかのような球体写真や、球体のスクリーンを使った光と闇のインスタレーションなどを発表している。

略歴

1970年  東京都出身、在住
1995年  東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
1997年  東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修士課程修了
1999-2002年  東京藝術大学油画研究室非常勤講師(助手)
2002-2005年  東京藝術大学油画研究室常勤助手
2005-2006年  東京藝術大学油画研究室非常勤講師
2006年-  工学院大学専任教員

主な個展

2001年  「乳化庭」セゾンアートプログラム・ギャラリー / 東京
2004年  「水面/拾集」表参道画廊 / 東京
2006年  「視点と視線の海」遊工房アートスペース / 東京
 「光闇の器」ギャラリー同潤会 / 東京
 「サイト・スペシッフィク・ワークス/風景を閉じこめる球体写真」愛媛県美術館 / 愛媛
2008年  「プンクトゥム/光」MUSÉE F / 東京

主なグループ展

1995年  「写真で語るIV」東京藝術大学陳列館 / 東京
1997年  「桐生再演4」旧森山芳平織物工場・桐生市有鄰館 / 群馬
1999年  「MIRAGE-鏡面界-」ガレリア・ラセン / 東京
2000年  「桐生再演6」旧森山芳平織物工場 / 群馬
2001年  「乳化景」東京国際フォーラム / 東京
 「発生の場/ドローイング」東京藝術大学大学美術館陳列館 / 東京
2002年  「LUMINAS/光の振幅」MUSÉE F+表参道画廊 / 東京
2005年  「Voice of Site」Visual Arts Gallery / New York, U.S.A.
2006年  「Tokyo池袋国際アートフェスティバル2006」豊島区旧高田小学校 / 東京
 「第3回府中ビエンナーレ 美と価値」府中市美術館 / 東京
2007年  「府中千年 心のかたち」府中市美術館 / 東京
2008年  「こどもとおとなの美術入門 たねとしかけ」群馬県立近代美術館 / 群馬
2009年  「あざみ野写真EXPO 視覚の冒険」横浜市民ギャラリーあざみ野 / 神奈川

パブリックコレクション

東京藝術大学大学美術館
The Art Institute of Chicago, Illinois, U.S.A.
愛媛県美術館
群馬県みなかみ町
府中市美術館

関連画像

大竹敦人
《光闇の回廊/群馬の森》2008年 インスタレーション
(c)奥村昭彦

大竹敦人
《水面/拾集(多摩川)》2006年 ガラス球に写真乳剤、地図、モニター
(c)平井正義

大竹敦人
《乳化庭/三本の楠から》2006年 ガラス球に写真乳剤 直径40cm