野村 浩 2019年2月時点の情報に基づく

1969年静岡県生まれ。1995年に東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修了。 第3回、第5回写真新世紀 優秀賞。主な個展に2008年「EYES GOODS」LOGOS Gallery(東京)、2012年「EYES-真夏の昼の夢」POETIC SCAPE(東京)、2013年「ヱキスドラ ララララ・・・」POETIC SCAPE(東京)、2014年「Slash / Ghost」A-things(東京)、2015-2016年「invisible ink」 、2017年「Doppelopment」 、「もう一人の娘には、 手と足の仕草に特徴がある」いずれもPOETIC SCAPE(東京)。2010年エルメスの季刊誌『LE MONDE D’HERMÈS』に10ページにわたり『EYES』の作品が掲載される。2018年7月に『CAMERAer』(go passion)出版。

関連画像

野村 浩
Doppelopment series/野村浩/2017年/インクジェット・プリント/作家蔵