飯塚 二朗 2016年4月時点の情報に基づく

飯塚 二朗
1977年生まれ、神奈川県在住。3年前から宮前ブロッサムの絵画の時間で定期的に描き始める。 普段からノートとペンを常に持ち歩き、好きなもの、経験した物をユニークに表現した絵を描いています。生活の中で出会ったものすべてが題材となり、1枚の絵の中にはいくつもの世界が広がっています。バスをモチーフにした作品では、案内表の文字が作品の中に取り入れられていて、その一つ一つに思い出が詰まっています。
		

関連画像

飯塚 二朗
《感じたままの形Ⅱ》2013年 / アクリル、クレヨン・紙

飯塚 二朗
《ぼくのおきにいり》2013年 / 水彩、油性ペン・紙

飯塚 二朗
《僕の好きなものⅢ》2014年 / 水彩、クレヨン・紙