本間 純 2013年4月時点の情報に基づく

1967年東京生まれ。多摩美術大学立体デザイン科卒業。個展、グループ展、パブリック コレクションなど多数。代表的な展覧会として「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナ ーレ」(‘00~‘12)、「AMUSELAND2004」(北海道立近代美術館、’04)、黄金町バザール(08,’11)等。その他、絵本作家五味太郎氏との共著の絵本 「きりぬいてつくるこうさく」シリーズなどがある。横浜市青葉区美しが丘の住宅街を舞台 にした現代アートイベント「AOBA+ART」のディレクター(‘08~‘10)も行う

略歴

主な展覧会・活動

2000-2012年  「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」 / 新潟県
2004年  「AMUSELAND2004」北海道立近代美術館 / 北海道
2007年  「Happy Hours」横浜創造界隈ZAIM / 神奈川
2008-2011年  「黄金町バザール」 / 神奈川
2008年  「あざみ野“夏の”こどもぎゃらりぃ」横浜市民ギャラリーあざみ野 / 神奈川
2009年  「水都大阪2009」」 / 大阪
 「ARAP2009」,「ARAP2010」アドバイザー 横浜市民ギャラリーあざみ野 / 神奈川
2013年  「瀬戸内国際芸術祭」 / 香川県

関連画像

本間 純
《見えない村を目印にして》(インスタレーション部分)
An invisible village as a landmark
アルミニウム、鉄、特殊プリント
2012年 越後妻有アートトリエンナーレ
撮影:中村脩

本間 純
《見えない村を目印にして》(インスタレーション部分)
An invisible village as a landmark
アルミニウム、鉄、特殊プリント 
2012年 越後妻有アートトリエンナーレ
320×50×H.180cm
撮影:中村脩

本間 純
《竹内さん》
Mr. In the bamboo bush 
竹のスーツ、竹薮 (パフォーマンス映像) 
2001年
撮影:今井紀彰

本間 純
《そして川は流れる》
And the rivers follow
テント生地、橋、水 
2008年 黄金町バザール
2800×700×H.90cm
撮影:安齊重男

本間 純
《バッファローの風》
The breeze of buffalo
FRP、ステンレス、塗装 
2011年 宜蘭アートプロジェクト(台湾)
160×90×H.180cm(カーテン、部分)70×40×H.50cm(本、部分)

本間 純
《ブリーズ(旗)》
breeze-flags
樹脂、鉄、塗装 
2007年 ギャラリー キャプション
110×55×H.210cm(旗、部分)
撮影:studio-dot