伊東 純子 2018年8月時点の情報に基づく

東京生まれ。多摩美術大学絵画科油画専攻、文化服装学院服飾専攻科技術専攻卒業。京急高架下日ノ出スタジオにて2009年より「un:ten」(アンテン)を立ち上げ、オーダー服を中心に舞台衣装から日常着、遊具からアート作品まで、布で様々なものを作っている。2013年より、黄金町芸術学校/服飾コース講師担当(現在は予約制個別レッスンのみ)。2018年上大岡/笹下にアトリエ移転。

略歴

主な展覧会

2009年  un:ten first collection 2010S/S in KOGANECHO BAZZAR 黄金町バザール / 神奈川
2010年  横浜wo発掘suru vol.1「黄金町のアーティストたち」展 横浜市民ギャラリーあざみ野 / 神奈川
2011年  「Showcase Gallery 伊東純子展」横浜市民ギャラリーあざみ野 / 神奈川
2012年  Junko Ito Exhibition「You'll Never Know」展 Hasu no hana CAFE / 東京
2017年  「maybe I think too much」伊東純子展 高架下スタジオSite-Aギャラリー / 神奈川
2016-2018年  「着物地の洋服」販売&受注会 高架下スタジオSite-Aギャラリー、2018年は黄金スタジオ / 神奈川
2018年  あざみ野こどもぎゃらりぃ2018「みんなでモンスター!EVERYBODY,MONSTER!」
 横浜市民ギャラリーあざみ野 / 神奈川

関連画像

伊東 純子 You’ll Never Know展 展示風景  2012年
ポリエステルシフォン、サテンテープ、テクノクラート、ワイヤー

伊東 純子 《HOLLOW》 2012年
ポリエステルシフォン、サテンテープ、テクノクラート、ワイヤー 60×37cm

伊東 純子 《ぬののゆめ》 2012年
ドールハウス、ミニチュア家具、ミニチュア照明、布、綿、羽根、ワイヤー 70×150×60cm photo: Baryan

伊東 純子 《Fog》 2009年
モデル、ネップツイードジャケット、ダブルガーゼパンツ、ドライアイス、ガラス、木、他 200×100×100cm
photo: Yasuyuki Kasagi

伊東 純子 《Fog》 2009年
モデル、シルクリネンワンピース、ドライアイス、ガラス、木、他 200×100×100cm
photo: Yasuyuki Kasagi

伊東 純子 《Fog》 (横浜wo発掘suru展) 展示風景 2009年
ガラス、シナベニヤ、バックライトフィルム、蛍光管、スモークマシン 各70×30×30cm photo: Yasuyuki Kasagi

伊東 純子
《片耳のユニコーン》(黄金町バザール2009)イメージ写真 2009年
足長モデル、帆布、パワーネット、他

伊東 純子 《片耳のユニコーン》2012S/S collection 2009年
モデル、タキシードカラードレス、帆布アームジャケット、他
photo: Takashi Nakamura

伊東 純子 《片耳のユニコーン》2012S/S collection 2009年
モデル、綿ローンシャツ、ジャガードベスト、リネンワッシャーパンツ、他
photo: Takashi Nakamura

伊東純子
maybe i think too much展  会場写真 2017年

伊東純子
着物服の販売&受注会 2016年

伊東純子
着物服の販売&受注会 2018年

伊東純子
あざみ野こどもぎゃらりぃ2018「みんなでモンスター!」会場写真 2018年

伊東純子
あざみ野こどもぎゃらりぃ2018「みんなでモンスター!」会場写真 2018年

伊東純子
あざみ野こどもぎゃらりぃ2018「みんなでモンスター!」会場写真 2018年