金崎 将司 2018年1月時点の情報に基づく

金崎 将司
1990 年生まれ。東京・三鷹市の「にじアート」で作品制作を継続しているが、当初は雑誌やチラシを使ったコラージュであった。しかし彼はなぜか一部分に紙を貼り重ね、やがて半年程が経過。結果、この一連の作品は誕生した。なお、出来上がった立体の根元を切断して展示している。
		

略歴

主な経歴

2013  「ポコラート全国公募展vol.3」アーツ千代田3331(東京)、福住廉賞受賞
2014  「アール・ブリュット☆アート☆日本」ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀)
2017  「武蔵野アール・ブリュット」武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)、審査員賞受賞

関連画像

金崎 将司
《山びこ》2014年 紙(雑誌、チラシ等) 31×50×25cm

金崎 将司
《百万年》2012年 紙(雑誌、チラシ等) 24×17×49cm