三ツ山 一志 2019年8月時点の情報に基づく

1953年北海道生まれ。1976年東海大学教養学部芸術学科美術科卒業。1976年から幼稚園での絵画指導を行い、1987年横浜美術館開館準備室の頃より子どものアトリエを担当。 2007年より横浜美術館副館長、横浜市民ギャラリー館長、横浜市民ギャラリーあざみ野館長を歴任。現在<アートの活動が子どもの育ちをどのようにサポートしていけるか>をテーマに活動している。その他、造形教育についての講義指導、執筆等多数。