山村 浩二 2013年6月時点の情報に基づく

1964年名古屋市生まれ。東京造形大学絵画科卒業。多彩な技法で短編アニメーションを制作。『頭山』がアニメーション映画祭の最高峰、アヌシー、ザグレブ、広島をはじめ6つのグランプリを受賞、第75回アカデミー賞にノミネートされる。また『カフカ 田舎医者』がオタワ、シュトゥットガルト、広島など7つのグランプリを受賞。国際的な受賞は80を越える。代表作は他に『カロとピヨブプト』『パクシ』『バベルの本』『年をとった鰐』など。世界各地で回顧上映、審査員、講演多数。2012年川喜多賞受賞。ヤマムラアニメーション代表取締役、Acme Filmworks契約監督、国際アニメーションフィルム協会日本支部理事、日本アニメーション協会副会長、東京造形大学客員教授、比治山大学短期大学部客員教授、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻教授。

関連画像

山村浩二
《頭山》 2002年
(c)Yamamura Animation

山村浩二
《年をとった鰐》 2005年
(c)Yamamura Animation

山村浩二
《カロとピヨブプト》「おうち」「サンドイッチ」「あめのひ」 1993年
(c)Yamamura Animation

《こどもの形而上学》 2007年
(c)Yamamura Animation

山村浩二
《Fig(無花果)》 2006年
(c)Yamamura Animation

山村浩二
《マイブリッジの糸》 2011年
(c)2011 National Film Board of Canada / NHK / Polygon Pictures

関連動画

山村浩二 インタビュー