井上 優 2013年11月時点の情報に基づく

井上優

1943年生まれ、滋賀県在住。1999年より「やまなみ工房」に所属。
彼が本格的に制作活動を始めたのは、2012年12月からである。同年に開催された全国公募展において、彼の描いた絵画作品が入選したことをきっかけに、新たな活動に対しての意欲が芽生え、この春より制作活動を主とする「アトリエころぼっくる」へ移動した。何事にも実直に取り組む彼の人柄は、生み出される作品にも映し出されており、身丈を越えるほどの大きな作品も、毎日3時間、約1か月の期間をかけ鉛筆のみで丁寧に塗り込まれ完成される。モチーフとなるものは人物や動物、風景など様々で、何かを描くことよりも、今は夢中になれる活動に出会えたことこそが日々のやりがいや喜びとなり、今年70才を迎えた彼の新たな人生の1ページを刻む。

関連画像

井上優
《5人の顔》2013年 鉛筆、紙

井上優
《女の人》2013年 鉛筆、紙