大原 菜穂子 2013年11月時点の情報に基づく

1971年生まれ、滋賀県在住。1989年より「やまなみ工房」に所属。
手が汚れるのが嫌で一切粘土に触ることさえなかった彼女。入所して2年が過ぎ、強要されることもなくなったある日、自分から席に座り、急に粘土を触りだした。丸めて、伸ばして、くしを入れる。そして数分で20個、30個という人形が彼女の手から生み出されたのだ。1人…2人…3人…よく見ると、その表情は同じようで全て違う。しかしどれもが、にこやかにほほえんでいるようだ。これまで作り上げた数千体を超える地蔵たちは、今では旅先のあちこちに存在し、予期せぬ再会を生むことも少なくない。彼女の人形を手にする人々はきっと不思議に癒され、優しく笑みを浮かべているだろう。

関連画像

大原菜穂子
《菜穂子地蔵》1992年~ 陶土

大原菜穂子
《菜穂子地蔵》1992年~ 陶土